「破戒」の舞台となった棚田

姫子沢(ひめこざわ)の棚田

 長野県東御市(東部町)(平成29年8月18日 訪問)

 「姫子沢」どこかで聞いたことのある地名…と、スマホで調べて、スッキリ
 島崎藤村の「破戒」で主人公出身地であった。

 高速道路(上信越自動車道)に沿って走る県道79号線右折して姫子沢に向かう。
IMG_4401_convert_20171011090539.jpg

 ちなみに、高速沿いにも延々と棚田(傾斜が大したことないので該当しないのか?)が続く。

 集落を通ってくかなり高いところにまで棚田が作られている。
IMG_4402_convert_20171011090559.jpg

IMG_4405_convert_20171011090616.jpg

IMG_4408_convert_20171011090638.jpg

IMG_4422_convert_20171011090713.jpg
 
 上から見下ろす。
IMG_4421_convert_20171011090656.jpg

 この棚田は綺麗だ。
 
 千曲川が流れる上田平を遠望でき、集落の周辺から幾重にも連なるようにが広がる、とても素晴らしい農村風景だ。

ドッチデモええんとちゃうの?

宇坪入(うつぼいり)の棚田

 長野県小諸市菱野地区(平成29年8月18日 訪問)

 浅間山南麓に位置し、県道小諸上田線の菱野の交差点から北に入ってしばらく行くと棚田の標識が確認できる。
IMG_4385_convert_20171003145843.jpg

 ココを左折すれば道の両側棚田が見えてくる。

 間違ってはいけないのが、100選の棚田は進行方向の「右側」と言うこと。
IMG_4384_convert_20171003145825.jpg

IMG_4372_convert_20171003145642.jpg

IMG_4376_convert_20171003145716.jpg

IMG_4379_convert_20171003145749.jpg

IMG_4378_convert_20171003145733.jpg
 ※ お墓がチョッピリ写っている…

左手の棚田の方が規模が大きいように思うが…
IMG_4375_convert_20171003145700.jpg

IMG_4383_convert_20171003145807.jpg

 細長圃場整理され全景を写真に納められない。

 正直、見栄えの良くない田んぼであり、長野県にはアチコチにもっとミバのよい棚田があるので、この棚田がなぜ百選なんだと思えてしまう。

 そんな訳で「でもでもドッチデモ」と思った次第である。

万仏山の麓 石仏に守られた棚田

福島の棚田

 長野県飯山市(平成29年8月17日 訪問)
IMG_4218_convert_20171003130851.jpg


 棚田は道中、遠くからも確認できるので迷うことがないと思う。
IMG_4196_convert_20171003143209.jpg
 ※ 唯一残っている福島集落の下の部分

 福島集落にかなり広範囲に作られていて、集落の下の部分圃場整備された大きな田んぼが整然と規則正しく並んでいる。
 あんまり面白味がなく、写真も整理して何たることか削除してしまっていた。
IMG_4197_convert_20171003130800.jpg
 ※ 福島集落の入口

 比べて万仏山の山麓にあたる集落の上には、本来の「棚田らしい田んぼが妙高山を眺める景勝地に作られている。
IMG_4201_convert_20171003130835.jpg

IMG_4222_convert_20171003130906.jpg

IMG_4232_convert_20171003130920.jpg

IMG_4234_convert_20171003130933.jpg

 伝統的な石積みの棚田である。


また、福島集落の一番上部には三部神社ある。
IMG_4255_convert_20171003131056.jpg

IMG_4257_convert_20171003131114.jpg

 棚田を通って万仏山を登る道沿いには、西国三十三番観音札所めぐりにちなんで、石造りの観音像33体が鎮座していて、まるで棚田っているようだった。
IMG_4241_convert_20171003130949.jpg

IMG_4245_convert_20171003131005.jpg

IMG_4247_convert_20171003131021.jpg

IMG_4249_convert_20171003131039.jpg

伝統集落越しに北アルプスを望む棚田

青鬼(あおに)の棚田

 長野県北安曇野郡白馬村(平成29年8月17日 訪問)

 白馬村北東部の岩戸山青鬼と呼ばれる集落があります。
IMG_4133_convert_20171003130322.jpg

 山懐に抱かれた静寂な家屋が連なる集落は、文化庁の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、今でも14棟の茅葺屋根(鉄板被覆)の大型家屋が昔ながらの姿を残しており、タイプスリップしたような感覚になります。
IMG_4137_convert_20171003130345.jpg

IMG_4184_convert_20171003130704.jpg

ちょうど改修工事をしていたので屋根構造が良く見れた。
IMG_4140_convert_20171003130405.jpg

IMG_4189_convert_20171003130723.jpg

IMG_4179_convert_20171003130642.jpg

 この屋根は正面とし、雪で1階が埋もれても2階から光が採れるように工夫された兜造りと言うそうだ。

 青鬼集落東側には石垣により形成された棚田が広がっている。

 それが青鬼の棚田だ。
IMG_4143_convert_20171003130432.jpg

IMG_4149_convert_20171003130449.jpg

IMG_4151_convert_20171003130506.jpg

IMG_4159_convert_20171003130608.jpg

 所々で耕作放棄が確認され少し残念。

IMG_4163_convert_20171003130625.jpg
 ※ 石仏が結構数多く見られた。

 伝統的建造物群の奥に北アルプスの絶景が見られますが、私の訪問時には残念なことにテッペンが雲隠れ。
IMG_4155_convert_20171003130531.jpg
 ※ 田植えの時期には水鏡に残雪の北アルプスが写るそうだ。

 でも、白馬ジャンプ場は見えましたよ。
IMG_4156_convert_20171003130549.jpg

 雪深い地域なので消火栓もこんな風だった。
IMG_4190_convert_20171004064045.jpg
 ※ 採水口が二段構えだ。

名勝1号となった棚田

姨捨(おばすて)の棚田

 長野県千曲市(平成29年8月16日 訪問)
IMG_3958_convert_20171002143937.jpg

 千曲川善光寺平を一望することができる景勝地に作られている棚田。
 一目観て圧倒されるような特徴のある棚田であり、そのさにもびっくりした。
IMG_3975_convert_20171002144052.jpg

IMG_3968_convert_20171002143954.jpg

IMG_3974_convert_20171002144029.jpg

IMG_3988_convert_20171002144108.jpg

 この姨捨の棚田には田毎の月(すべての田に月が映る現象)が観れることでも有名である四十八枚田があり、数ある月の名所の中から姨捨が第1位の「お月見ポイント」にも選ばれたこともある。
 E5BA83E9878D_convert_20171002144409.jpg
 ※ 田毎の月        

 この地はかつて松尾芭蕉小林一茶と言った俳人も多く訪れた地で、古くから人々に親しまれていたとのことであり、棚田としては全国で初めて国の名勝に指定された日本の棚田100選の代表格である。

 名勝を説明した案内看板
IMG_3994_convert_20171002163105.jpg

姪石(めいし)
IMG_4010_convert_20171002144136.jpg

IMG_4016_convert_20171002144158.jpg
 ※ 姪石(めいし)の上のお地蔵さんも月を眺めているのだろうか?
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ