馬防柵を訪ねて

 子供の運動会振替休日が、たまたま私のみと重なり、連休となったので、「何処れていっちゃろか?」と訊いたら、ちょうど歴史で勉強したのか「馬防柵 に行きたい!」とえが帰ってきた。

 私にとってったりったりの100点の答えであった。

 前に長篠城跡を訪問した際(コチラ)に訪問忘れで、宿題としていた馬防柵に行けるのだ。
 ※ ついでに長篠城見落としも…

 18日に出発して、まずは「設楽原歴史資料館」で予習をする。
IMG_4713_convert_20170920180654.jpg

 ココには火縄銃がビックリするくらい展示されていた。
IMG_4719_convert_20170920180717.jpg

IMG_4725_convert_20170920180732.jpg

IMG_4727_convert_20170920180749.jpg
 ※ 長篠の戦い絵巻にも馬防柵が描かれている。

 懐かしの強右衛門スネちゃん)の姿も…
IMG_4729_convert_20170920180803.jpg

 きな火縄銃の銃身を持たせてもらうが、構えることなど到底できないくらいかった。
IMG_4747_convert_20170920180819.jpg

IMG_4748_convert_20170920180839.jpg

 屋上は長篠の戦をイメージしたりがされていて、再現馬防柵決戦場が見渡せまました。
IMG_4764_convert_20170920180859.jpg

IMG_4767_convert_20170920180917.jpg

拡大
IMG_4768_convert_20170920180934.jpg

 またこの建物の裏には信玄塚もあった。
IMG_4775_convert_20170920181704.jpg

 なんでも長篠・設楽原の戦いの両軍戦死者供養塚で、里人たちが知名の武将をそれぞれの地に埋葬し、残った多くの屍体は丘陵の一箇所に運び、大きな穴を2つ掘り、そこに埋めて塚を築き、その上に印の松を植えて弔ったらしい。

で、本命の馬防柵を訪問。
IMG_4803_convert_20170920181737.jpg

IMG_4809_convert_20170920181759.jpg

IMG_4816_convert_20170920181822.jpg

 その後、前に見落としてある、豊川宇連川合流点から長篠城跡を写真に納めて私的には満足。
IMG_4837_convert_20170920181839.jpg
 ※ 100名城のスタンプ柄がこの角度だ。

 あと子供に絶景を見せてあげようと、今年、3月に訪れた(コチラ四谷千枚田に連れて行ったが、あんまり興味さそうだった。やっぱり自己満足なのね…
IMG_4843_convert_20170920181858.jpg

IMG_4846_convert_20170920181915.jpg
 ※ ちょうど稲刈が終わり、藁が干されていた。

 宿泊は豊川まで移動し、チサンイン豊川インターに泊まった。
 朝食バイキング付きで4000円であり、会社の宿泊補助を使うと1000円の支払いで済んだので超お得感!
 ※ 残念ながら写真が無いのである!

 で翌日19日、帰り道にトヨタ博物館を訪問しようとしたが、祝日明けは休館日の様であり、真っすぐ帰宅することにした。

 それでも途中にある亀八食堂に立ち寄り、シッカリ舌鼓を打って帰りました。
P_20170919_131208_convert_20170920181952.jpg

P_20170919_124557_convert_20170920181935.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ