残念なお城 

久保田城
 
 秋田県県秋田市(平成29年11月9日 訪問)

DSC_0085_convert_20170625171220.jpg
  ※ 御隅櫓

 久保田藩主 佐竹氏の居城。

 佐竹氏は清和源氏の流れをくむ名門ですが、関が原の戦いでの中途半端な行動で家康に睨まれてしまい、常陸からこの地に移封されます。
 その時の藩主、佐竹義宣が1604(慶長9)年に築城たのがこのお城。
 標高40mの神明山に築かれた平山城で、天守と石垣は当初からありませんでした(虎口や土塁の基底部には石垣を使用しています)。
 現在は千秋公園として整備され、土塁、堀などが残っています。


表門(一ノ門)
DSC_0042_convert_20170625171016.jpg
 ※ 外側

DSC_0035_convert_20170625170853.jpg
 ※ 内側

紅葉が綺麗だった。
DSC_0036_convert_20170625170920.jpg

 この門は本丸の正門で、木造2階建て瓦葺きの櫓門。2000(平成12)年に復元されました。

御物頭御番所
DSC_0040_convert_20170625170949.jpg

 久保田城唯一の現存建物で、城下の警備や火災の消火を担当した御物頭の詰所として使用されました。


本丸跡
DSC_0029_convert_20170625170757.jpg

 本丸内にある八幡秋田神社は 初代藩主佐竹義宣公を始め歴代の藩主が祀られている。
DSC_0033_convert_20170625170816.jpg

二ノ丸跡
DSC_0096_convert_20170625171237.jpg

中土橋櫓通りをはさんで
右側が、
大手門の堀
DSC_0112_convert_20170625171320.jpg
 
左が
穴門の堀
DSC_0110_convert_20170625171259.jpg
 
 ともに三の丸水掘りであり、広く城域を囲んでいた。

 最後に残念なお知らせである。

 最初に紹介した写真の御隅櫓なんだけど、市制100周年を記念して1989(平成元)年に復元されたとのことであるが、三重四階の構造で建てられたものの、当時の建物は二重櫓であったと書いてある。
DSC_0083_convert_20170625171202.jpg

 これって復元じゃないよね!

 詳しく読めば、「当時の二階造りを元に市街地一望できる展望室えた」と書かれているけど…

展望室からの眺め

南側
DSC_0074_convert_20170625171039.jpg

西側
DSC_0076_convert_20170625171101.jpg

北側
DSC_0078_convert_20170625171122.jpg

東側
DSC_0080_convert_20170625171145.jpg

 この景色と引き換えに、嘘をついてはいけないと思うのは私だけじゃない筈だ。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ