現存最古上水道の源

轟水源(とどろきすいげん)

 熊本県宇土市宮庄町(平成28年9月29日 訪問)

 轟水源は日本に現存する最古(300年以上前)の上水道へ水を供給していることでも有名です。
IMG_1119_convert_20170509133829.jpg

IMG_1122_convert_20170509133845.jpg
 ※ 大雨のせいで 湧水より雨水を飲んだ感が強い…

 その上水道は轟泉水道(ごうせんすいどう)と呼ばれ、江戸時代につくられたもので、現在も使用されています。
IMG_1117_convert_20170509133807.jpg

 この轟泉水道は、細川支藩二代細川行孝公が宇土に入部後、この場所を水源として4.8kmの市街地まで上水道を作ったのが始まりで、当時水道は陶管であったが、明和の頃、六代細川興文公の時に現在の樋管(馬門石)に変えられているとか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ