関東地方攻略の旅(その3)

3日目(5月17日)

 友人宅で起床し、身支度を整えて出発したのが5時30分

 この日は千葉県名水名城棚田を制覇する予定で、時間に余裕があれば東京に戻って江戸城靖国神社に行って、もう1日友人宅にお邪魔するつもりでいた。

 ホントは九十九里浜の方に行ってみたかったけど、明け方から雨が降っていて更に雨足が強くなるとのことであったので、最低限の観光とすることにした。

 ナビで千葉県の南端近くにある棚田「大山千枚田」を入力して出発するが、何と首都高を神奈川方面に走ることにビックリする。

 落ち着いて考えると、アクアラインを走ろうとしていることに気付いた。

 ・・・で、「海ほたる」で休憩したのが、朝の6時
DSC_0423_convert_20160528213435.jpg


 何の店も開いていなくて、自販機でコーヒーを購入したのみ。

 そこから少しの休憩で、また走りだし7時に目的地に到着したが、後日、写真で確認すると、なんぼ天気が悪くても写真が暗すぎる
DSC_0431_convert_20160528213547.jpg

DSC_0427_convert_20160528213625.jpg

 ・・・ってなことで、またやっちまった

 ギッシリ詰まったサドルバッグからカメラを出し入れしている際に、撮影モードダイヤルしてしまったみたいだ。(前にも山口県で経験している)

 しかも、今回はこの日撮影した写真全滅だ!

 パソコンで「自動修正」とか書かれたところをポチっとしてみると、少々嘘くさいがこのように明るくなったので、時間がかかったが全部の写真を修整した。
DSC_0437_convert_20160528213708.jpg

DSC_0442_convert_20160528213743.jpg

 棚田の後は名水で、「熊野の清水」を訪れた。
DSC_0444_convert_20160528213822.jpg

DSC_0451_convert_20160528213854.jpg
 ※ 肝心の水が見えない。これ以上の修正はできなかった(悲しい)

 「熊野」と書いて「ユヤ」と誰が読めよう…

最後は佐倉城
DSC_0526_convert_20160528222629.jpg

 その後、江戸城靖国神社に行ったけど、見ていただけるようなシロモノではありませんので写真割愛させていただきます。

悔しい
 少し気をつければ防げたことなんでしょうが、今、新しいカメラ(コンデジ)の購入検討中である次第です。

 荷物の約4分の1をカメラが占めているなんて非効率的って思いませんか?

 ・・・なんて分のミスをに上げてみました。


 ほんでもって、夜はまた友人と本場、月島で「もんじゃ焼き」をいただきました。
DSC_0442+(2)_convert_20160528222702.jpg

 腹一杯、んでってしてたら、昨日のステーキハウスより支払いがかったことで酔いがめてしまった。

 やっぱ東京ろしいところや!
 ※ 昨日に続いて、大阪人のヒガミ…


 続きます

関東攻略の旅(番外編 東京の夜)

 東京に戻って、夜、友人った。

 高校時代からの友人となるので、もうかれこれ35年付き合いとなるのだが、大学卒業後、彼は日本を飛び出して、オーストラリアでツアーガイドの仕事を始め、数年後にタイに移住し、現地で家族を持っていた。
 長年の外国生活で知り合ったとので東京での仕事を紹介され、今年から単身赴任で日本に戻ってきている。
 
 だから35年の付き合いと言っても、年に1回逢えたら良い方みたいな感じで、ホントに久しぶりの再会である。

 お互いに写真に移るのがコッパズカシイので、あまり写真がないが、逢って早々ステーキハウスに連れて行かれ、450gサーロインステーキ御馳走になる。
DSC_0437_convert_20160528191536.jpg
  ※ ワインは赤じゃなく、私の好みで白にしてもらった。

 たしか「いきなりステーキ」という名の店であったが、何と立ち食いであるのにビックリした。

 美味しくステーキをいただき(正確にはチョット物足らず、ハンバーグステーキをお代りした)、友人の家に帰り道、もう一杯飲んで帰ろうと、連れ込まれたのがこの店
DSC_0439_convert_20160528191650.jpg

 カンヅメバーだって…

 オシャレな店内には、缶詰がぎっしりで、アテに注文すれば開けて持ってきてくれるとのこと。
DSC_0440_convert_20160528191715.jpg
 ※ 結構、お客さんいることにビックリだ。

 お酒は頂いたが、さすが缶詰を注文することはなかった。
  ※懐かしい「ホテイの焼き鳥」に少し興味をそそられたけど…

 チョット酔っ払っているせいか「こんなお店、東京やからやっていけるちゃうん?」と失礼な質問を、店員のおねーチャンにしてしまった。

 やっぱ東京ろしい場所や!

 この後、友人の家で飲み直し、そのまま深い眠りに落ち込み、気がつけば朝になっていました。 


 続きます・・・

関東地方攻略の旅(その2)

2日目(5月16日)

 前日は厚木駅前のカプセルホテル熟睡したが、いつものように朝4時ごろには目がめた。

 今日は訪問する場所が多く、せわしくなるのが嫌なので、早く出発することにして、5時チェックアウト

近くのコインパーキングに駐車していた愛車無事であった。
DSC_0433_convert_20160523214408.jpg
 ※ 繁華街なので少し心配していたのだ

 朝食を済ませて5時30分出発となった。

先ず初めに訪れたのが、東京都名水

お鷹の道・真姿(マスガタ)の池湧水
DSC_0151_convert_20160523214445.jpg

DSC_0142_convert_20160523214529.jpg

 7時ちょうどの到着で、このお鷹の道通勤する人の姿を多く見た。
 こんな道を通って出勤できるなんて、少し羨ましく思えた。

 続いて向かったのは、その名のとおり東京都八王子市にある
八王子城だ。
DSC_0161_convert_20160523214604.jpg
 ※ 北条氏の本城である小田原城の支城

 山城で結構な範囲を歩きまわった。(滞在2時間)
DSC_0271_convert_20160523214638.jpg
 ※ 模型で見るこれだけの範囲、山中を歩きまわった。

 続いて、向かったのが東京都2つ目の名水

 御岳渓流(ミタケケイリュウ)
DSC_0280_convert_20160523214809.jpg

DSC_0291_convert_20160523215114.jpg

DSC_0288_convert_20160523220357.jpg
 ※ 楽しそうなことをしている…

 名水の表示板を探したけど、これしか見つけられなかった。
DSC_0286_convert_20160523215257.jpg

 続いて東京を後にして、埼玉県に入り先ず初めに訪れたのが、

鉢形城
DSC_0305_convert_20160523215430.jpg
 ※ 城の地形模型を撮ったが、何のこっちゃ判らん写真となった。

 城の歴史館は見事に定休日だったが、名城スタンプはこのレターボックスに入っていたので無事ゲット!
DSC_0299_convert_20160523215504.jpg

 続いて向かったのは、大里郡寄居町にある名水

 風布川・日本水(フウップガワ・ヤマトミズ)
DSC_0356_convert_20160523215603.jpg

DSC_0358_convert_20160523215651.jpg

 私としたことが、水汲み場しか写真に押さえていない。

 源流の写真を撮り忘れている…

 ほんでもって、最後に訪れたのは川越市にある名城

川越城
DSC_0394_convert_20160523215812.jpg
 ※ 現存する 本丸御殿

 川越町並みもなかなか雰囲気のあるものだった。
DSC_0405_convert_20160523215903.jpg

 その後、友人と逢う約束をしているので、東京までトンボ帰りでした。


続きます。

プチ改造

桜の木木球を買った。
DSC_0375_convert_20160523205037.jpg
 ※ 直径6センチ

ドリルでけた。
DSC_0367_convert_20160523204942.jpg

DSC_0369_convert_20160523205013.jpg
 ※ φ12ミリ

ホムセンでこんなのって、
DSC_0407_convert_20160523205114.jpg

開けた穴に突っ込んで、こんな風にした。
DSC_0391_convert_20160523205054.jpg

ジムニーシフトレバーにしました。

 ただの自己満足。(でも、なんか嬉しい…)


 こんなことしてる場合じゃないのに

 旅行の写真整理しなくっちゃ!


 まだ、九州に行った写真も整理できてないのに、関東地方の旅行写真も満載となっている…

関東地方攻略の旅(その1)

1日目(5月15日)

9時30分仕事明けで帰宅することなく、そのままの出発

近畿道、西名阪、名阪国道、東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道、東名高速の順で走る。

11時に御在所SAの名物店でグルグルウインナー3つ購入し朝・昼兼用としてす。
DSC_0414_convert_20160522061435.jpg
 ※ mokmoku(モクモク)さんのジューシーで美味しいウインナー

ケチャップマスタードかけ過ぎでグルグルが判らなくなる。
DSC_0415_convert_20160522061524.jpg

 新東名を走っていたら富士山が目の前に現れてテンションup↑
DSC_0422_convert_20160522061720.jpg
 ※ 圧縮したら判らなくなったが、前を走る白い車の左側に富士山が…

 14時30分頃に神奈川県小田原市にある石垣山一夜城に到着
DSC_0064_convert_20160520062946.jpg
 ※ 太閤一夜城とも呼ばれるお城址

 本丸から本当に小田原城が見えたのには感動だった。
DSC_0034_convert_20160522061821.jpg
 ※ ○のところに城があるが、とてもじゃないが判らない…(拡大保存する知識が欲しい)

 その後、神奈川県にある2つの名水を訪問予定であり、初めに向かったのは洒水(シャクスイ)の滝滝沢川であった。
DSC_0427_convert_20160522061905.jpg

DSC_0104_convert_20160522061944.jpg
 ※ 足柄上郡山北町にある日本の滝100選

 く、また、不思議なことにかに流れ落ちるとても神秘的な滝からの名水を美味しく頂きました。

 続いて、秦野盆地湧水群に向かったのだが、ナビに騙され迷うこと約1時間、そこから付近の人に聞いた場所も今は誰も来ないような寂れた場所。
でも、これも立派な湧水群の一つのようだった。
DSC_0115_convert_20160522062150.jpg

 浄徳寺の湧水とのことであるが、全く管理されている気配がなく、なんだかお化けが出てきそうな雰囲気で薄気味悪い場所…

 水汲み場を探すが、菖蒲がうっそうと生い茂って道がふさがれおり、
DSC_0120_convert_20160522062223.jpg

 気がつけばヌカルミに入ってドロドロになっていた。
DSC_0116_convert_20160522062310.jpg


 結局、水汲み場を見つけることが出来ず(っていうか正直ここであっても、気持ち悪くて飲めない)気を取り直して、秦野市のホームページから調べ直して、一番有名な弘法の水で美味しい名水をいただいた。
DSC_0126_convert_20160522062415.jpg
 ※ こちらで靴も洗わせてもらった。

 今日の予定はここまでで、この時点で17時30分

 明日は東京・埼玉と巡る予定で、とりあえず厚木市まで移動し、カプセルホテルで熟睡したのでした。


 続きます。

R12C 関東平定

いよいよ関東地方攻略だ!
DSC_0064_convert_20160520062946.jpg

 5月15日から5日間のお休みをいただき、今年から東京で勤め出した友人陣中見舞いを兼ねて、関東地方の名城8(+名城外4)、名水9棚田1を巡ってきました。

 写真はその取っ掛かりで、秀吉が小田原征伐の際に一夜にして築城されたかのように見せて驚かせ、戦闘意欲を失わせる効果を果たしたとされる「石垣山一夜城」です。

 秀吉に想いを馳せて「これより関東征伐じゃ!」と意気込んで旅の始まりです。

婚活中でも相手はどっちだ?

 今日、山で新たな発見

 キウイにもが咲いてた!
DSC_0383_convert_20160513182005.jpg

 前にも紹介させていただいたが、キウイには雄株雌株があって花の花粉を配合して大きな実になるらしいが、実は1株(雄株)を残して両隣のキウイ(雌株)を枯らしてしまっている。
DSC_0388_convert_20160513182055.jpg
 ※ 左側は除草剤をかけてしまった。右側は草刈機で誤って…

 だからこの相手を見つけてあげないといけない!
DSC_0387_convert_20160513182029.jpg
 ※ 気付かなかったが、毛虫が写ってる…

 でもここで問題発生

 隣のミカン畑のオジサンがやってきて、「これは雌花じゃよ!」とビックリ発言。

 茎部分にタグがまだついてるが、キッチリ「雄株」と書かれているのに・・・

 どっちを信じたらいいのか、誰か知ってる人がいたら教えてください!

上質な鯉を育てる清らかな水

清水川(キヨミズガワ)
DSCF1996_convert_20160509202433.jpg

 佐賀県小城市にある名水で、上流の清水の滝から流れる清水(セイスイ)である。
DSCF1986_convert_20160509202509.jpg

  滝つぼの前にある観世音菩薩は佐賀藩主 鍋島勝成が武運長久と国家安康を祈り勧請したもので、近くには鍋島藩祈願所であった見瀧寺がある。
DSCF1981_convert_20160509202536.jpg
 
 そこには毎日、名水奉納されているそうな。
DSCF1982_convert_20160509202601.jpg

 流れる水は澄んでいて、鯉が放流されている。
DSCF1998_convert_20160509202626.jpg

 ここで養殖された鯉はみがないとのことから鯉料理が有名で、料理店が立ち並んでいた。
DSCF2001_convert_20160509202647.jpg
 ※ これでも大分少なくなったんだそうな。

♪蜜柑の花が咲いている~♫

 ゴールデンウイークなのに、することがなく暇な下の子と久しぶりにに行った。

 ミカンの木にが咲きはじめていた。
DSC_0338_convert_20160504064404.jpg

DSC_0340_convert_20160504064433.jpg

 今年も美味しいミカンを食べさせておくれ!とうばかりである。

 子供はそんなことには興味がない様で、(だいぶ前に造った)「ブランコるしてくれ!」とその周りの雑草を草刈機で処理するのに必死。
DSC_0337_convert_20160504064340.jpg
※ 正直、ヒヤヒヤしながら見ていたが、結構上手だ!

 ・・・・で、結果、ブランコしむ我が子であった。
DSC_0355_convert_20160504064457.jpg
 ※ 落ちても草が緩衝材になって安心だ。

 でも、吊るす作業が重くて大変だった。(次は脚立を持っていこう…)

おあずけ!

 子供らと山でサバイバルゲームをしようという目的でポチったが今日届いた。
DSC_0358_convert_20160503133035.jpg

マルゼン ワルサーP38(ガスガン)

 モデルガンの大手、マルゼンがワルサー社の図面提供を受けて作られた渾身の作だ。
 ※ ルパン三世の愛銃で有名なやつ

 子供らには「ガスガンってどんなもんか判らんから、うから、ほんで、よかったらその時に欲しい銃びなさい。」って言っての先行購入だ。
 
 見つかったらおそらくツノが生えてくるので、嫁さんが出かけてから、子供らと開封した。

 本物っぽい木目調の箱を早速オープン
DSC_0361_convert_20160503133108.jpg

 ワクワク(たぶん自分が一番)

 ずっしり重くって、いかにも本物っぽい・・・
DSC_0366_convert_20160503133127.jpg

・・・でも、肝心のガスくって、玉を発射することができず、子供らはクモの子らすように遊びに出掛けましたとさ・・・

 (6mmBB弾)とガスボンベを買わなくっちゃ!

 それまでもう少しの辛抱・・・
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ