機械もんは苦手だ!

 前にも報告させていただきましたが、2526日で石川県に行ってきました。

 第2京阪 京田辺SA集合し、
DSC_9110_convert_20150731215904.jpg
 ※ 隼とT-Max、TDM850とGSR750それとMT-09  平均年齢は軽く50オーバーだ。

 そこから石川県に向かった(←だいぶ端折ってる)のだが、

 そらもう、いのなんのって・・・!

 ただでさえ暑いのに、水平2気筒の空冷エンジン下に足を突っ込む形で乗っているので、「これは一種みたいなもんだ」と思いながら走った。

 休憩の際には、必ずご当地のたいスイーツソフトを食べまくっていた。
DSC_9112_convert_20150731220025.jpg
 ※ 能登大納言が乗っかったアイスどら焼き。

DSCF0482_convert_20150731220058.jpg
 ※ 輪島千枚田で採れた米のポン菓子を敷き詰めたソフト

 Et ceteraだが、写真が残っていないので紹介できるのはこれだけ・・・

 宿は輪島の「民宿 海辺」さん
DSC_9145_convert_20150731220532.jpg

 お部屋は「チョット・・・」だが、食事は海の幸満載の御馳走
DSC_9138_convert_20150731220652.jpg

 で、とてもリーズナブルな宿泊代!


 ほんでもって、観光は千里浜
DSCF0530_convert_20150731220203.jpg

 白米千枚田
DSC_9154_convert_20150731220235.jpg
 ※ 展望台が新たにできてた。

見附島(軍艦島)
DSCF0517_convert_20150731220439.jpg
 ※ 「恋人たちの聖地におっさん5人で何すんねん!」てな感じ

 色々見て回り、お約束の、今回、紹介する予定だった、アクションカムの映像が・・・
 
 何一つ撮れていないのに気付いたのは帰ってからだった。

 何でや

 只今、検証中である。
 

 話は変わりますが、輪島の朝市で輪島塗のお箸を買って、家族全員の名前を、これまた輪島塗で入れてもらった。
DSC_9151_convert_20150731221239.jpg
 ※ 幸福の訪れる「フクロウ」の模様入りらしいよ。

 このように点数稼ぎだけはしっかりと実施することで、自由人でいられるのだ。

今度は「間に合った!」

 商品が届いた。
DSC_9113_convert_20150724163119.jpg

 アクションカムのハンドルバーマウント・・・

 実は、明日から(職場の先輩に誘われて)石川県ツーリングに行って来ます。

 それに先だって注文していたのがこの品だ。

 早速、取り付ける。
DSC_9112_convert_20150724163407.jpg
 ※ ハンドル左側に 

 カメラをっける。
DSC_9116_convert_20150724163426.jpg

 チョット判りにくいが、カメラについているカラビナがちょうど落下防止の役目を果たす位置にセット出来てグッド!
DSC_9118_convert_20150724163448.jpg
 ※ 違うところにピントがあってるから・・・ 

 今、一生懸命に取り説を読んで、タイムラプスっていうのを勉強中だ!

 さて、どんな写真(動画)がれるのだろうか?

納涼

梅雨けた!

 朝からジリジリと日差しがキツイ!

 くてくて・・・たまらない。

 こんなときに我が家では、決まってケルヒャーで掃除をする。
RIMG0025_convert_20150720174628.jpg
 ※ 本当はケルヒャーじゃなくって、アイリスオーヤマ製だが・・・ 

 水しぶきがかかって「気持ちイイ!」からだが、
RIMG0019_convert_20150720174510.jpg

 気を許すといつも掛け合いが始まり、ビシャビシャになって家に入れなくなる。
RIMG0020_convert_20150720174538.jpg

 そんなことお見通しだから、今日は先日買ったアクションカムで写真を撮ったのだ!
RIMG0021_convert_20150720174604.jpg

 どんなにれても大丈夫!

 多い日も安心・・・

間に合わなかった

 先日のキャンプで子供らの勇姿を撮ってやろうと購入したものがコレ。
DSCF0477_convert_20150714220704.jpg

 リコーのアクションカム WG-M1だ。

 10m防水で「これなら安心して海で使える!」と思って買ったのだが、ヤマダデンキさんで在庫がなく「お取り寄せ」となった。

 首を長くして待っていたが間に合わず、奇しくもキャンプから帰って自宅に入った途端に「ヤマダさん」から電話があった。

 「お待たせしました きましたよ!」

 「待ち過ぎたわ・・・」の言葉はぐっとこらえて飲みこんだ。

 まあ、バイク用のマウントもあるし、これからいろんなシーンで活躍してくれるだろう!  ・・・・多分 ・・・う~んどうだろう?

 使い方勉強しなくっちゃ!

キャンツーは無期延期?

 結局、休みのうち天気のいいのが土日しかなく、子供らが「りでなんて!」って言うもんだから、子連れでキャンプに行くことにした。
 加えて、ジーさん(嫁の父)も思い出づくりの一環で参加することになった。

 行先は去年、ウミガメに出逢った、「志原海岸(シハラカイガン)」 だ。(去年の7月14日に紹介させて頂いた。)

 ここは近くに温泉やスーパーのある、初心者も安心してキャンプできるいい場所だ。

 到着して早速テントるが、
DSCF0406_convert_20150712214536.jpg

 地元の人が飛んできて、「台風前波が凄いから、もっと高い場所にテント張らんとビショビショになるで!」とのことで、移動を余儀なくされる。

 何とか作業を終了し、本来目的の海に入ろうとするが、今度はジーさんから「こんな波高いのに、海に入ったらアカン!」とのこと。
DSCF0411_convert_20150712214606.jpg

 確かに、波の写真りに来てるがいるぐらい、
DSCF0440_convert_20150712214920.jpg

 凄い波
DSCF0441_convert_20150712214942.jpg

 だが、そんなことを恐れるような我が子ではない(たぶん父親が一番悪い)。

 今回はボディーボードもどきで遊ぶぞ~てなことで、

 下の子のチャレンジ・・・
DSCF0437_convert_20150712214822.jpg

DSCF0438_convert_20150712214845.jpg

 DSCF0431_convert_20150712214750.jpg
 ※ 頭しか見えない・・・

 でも、最後は上手れるようになっていた。
DSCF0421_convert_20150712214630.jpg

 今度は上の子のチャレンジ・・・
DSCF0443_convert_20150712215007.jpg

DSCF0462_convert_20150712215054.jpg
 ※ さすがにこの波はアカンやろ! 潰れてしもてるゾ
DSCF0467_convert_20150712215123.jpg

 でも、最後には上手れてる・・・
DSCF0452_convert_20150712215029.jpg

 なんやかんや言っても、子供らは上達が早い

 でも、やっぱり心配やからずっと監視してるの大変でしたけどね・・・

 最後に、いつまでたっても海から上がろうとしない下の子を「死なん程度にめてやった。
DSCF0423_convert_20150712214659.jpg

 ホントはバーベキュー花火など楽しいシーンがあったのだが、手一杯で写真が全く撮れていないのが残念だ!

 ジーさんの思い出づくりとは言いながら、心配ばかりかけてしまった今回の旅。

 しんでもらえたのだろうか?

男のロマンに向けて その6

 富士登山に向けて、いろいろな体力練成をしているが、主には自転車で峠を攻めている(以前にも紹介させていただいたが・・・)。

 今日は朝から雨が降っていたが、天気が回復しそうなのでひとっ走りしようと表に出た。

 コースは「風吹峠から農免道路を経由して国道480号線で鍋谷峠を制覇し和泉市に抜けて帰ってくる」といったものだ。

 風吹峠は大々的な工事(京奈和道の延長工事)が行われていて、道がドロドロであり跳ね返りが口の中に入ってジャリジャリ状態になったが唾を吐きながら頑張った。

 農免道路では、これも以前(2013.9月13日)紹介させていただいたアップダウンの続く気持ちのいい道で写真を撮ったが、
DSC_9094_convert_20150710200552.jpg

 自分を撮ったときにドロドロであることに気付く・・・
DSC_9096_convert_20150710200610.jpg

 でもそんなことでヘコタレル私ではありません。

 国道480号線に入り、途中の渓流をゴシゴシいました。

 冷たい服を着て、生き返った私は以後シャカリキにペダルを漕いでノンストップでゴールにたどり着きました。
DSC_000001+(1)_convert_20150710200529.jpg

 久しぶりにチャレンジした鍋谷峠ですが、残念なことに不法投棄が多く、道端に冷蔵庫やテレビ等の粗大ゴミがゴロゴロ落ちていた。

 峠の下り道に入り和泉市に突入したところで、こんな看板を発見してってしまった。
9_convert_20150710200442.jpg

 「抽選」ってそんなにたくさん通報があるなんて考えられない!

 ケチくさいこと言わんと、パーっといったれよ!

 
 さてさて、クダランことを言うのはやめにして、最近頑張っているので、大分、体力が戻って来ているように思う。

 今日もまだ余力があったので、帰り道、泉佐野から犬鳴山を経由し帰路につきました。

 でも、これに奢ることなく体力練成に勤しみ、富士山制覇したいと思います。

進捗確認 その4

 今日、シトシト降っていたが、山に行った。(2週間行ってないので・・・)

 相変わらず雑草の育ちが素晴らしいので、ジャングル化していた(想定内)のだが、そんな中で現状をご報告いたします。

 ミカンは大きいもので直径が5cm程に育っていた。
DSC_9101_convert_20150709200011.jpg
 ※ 害虫のカミキリムシみたいなのがたかっていたので、可哀想だが5匹ほど殺処分した・・・

 キウイはビックリするほどびていた。
DSC_9105_convert_20150709200152.jpg
 ※ 暗い写真で判りづらい・・・

 もうすぐ天場に届きそうだ!
DSC_9094_convert_20150709195918.jpg

 何より度肝を抜かれたのが、前回、ツル固定に使用した「コチョコチョ」がまだ残っていたことだ!
DSC_9097_convert_20150709195944.jpg
 ※ 風雨によく堪えたぞ!

 もう、蔓が絡まって固定の必要がなくなっているので、「お役御免」だ!

 はあまり変化がなかったのだが、ここでもビックリが一つあった。
DSC_9103_convert_20150709200039.jpg
 ※ 草引きをしているときに発見した。

 お判りになるだろうか?
 上の写真で柿の苗木左側に何かがあるのだが・・・

 答えは「卵」発見だ!
DSC_9104_convert_20150709200129.jpg

 多分、作業中にキジが飛んで行ったから、ソイツの卵なんだろう。可哀想に思い触らないように、そっとしておいた。

 どうか、ヘビさんに食べられませんように・・・

 近日中に除草剤を撒こうと思ったが、もうちょっと待つようにしなくっちゃネ!

男のロマンに向けて (番外編) 準備はオケ!

 ひょんなことから、今日から5連休になった。

 とりあえず、バイクのサドルバッグに荷物を詰め込んでみた。
DSCF0397_convert_20150708174824.jpg
 ※ 左側のバッグ

 内容物は以下のもの
DSCF0398_convert_20150708174852.jpg

 左からモンベルのコンフォートシステムマットテント寝袋を一緒に詰めたイスカのコンプレッションバッグ、テントのフレーム×2、スノピのクッカーバーナー(詳しくは以前のブログを見てね!)

 これだけあれば基本的なことが出来るのでは?と考えた。

 やはりイスカの「圧縮袋」は効果絶大だテントと寝袋を18φ×24センチのサイズにすることができる。
DSCF0399_convert_20150708174912.jpg

 だから、右のバッグに夜のお楽しみ「焚火台」を入れても、まだ余裕がある。
DSCF0401_convert_20150708174935.jpg

 まあ、あと照明や着替え等の必要(コーヒーセットも忘れんように・・・)なものがあるが、余裕で収納できそうだ。

 独りキャンツーの準備はバンタン!

 だが、天気が・・・

 まあ、気長につとしよう!

男のロマンに向けて その5

アマゾンから最後の品が届いた。
DSCF0383_convert_20150706174219.jpg
 ※ モンベルのコンフォートシステムパッドと言うらしい・・・

 要は空気式のパッドなんだけど、これも収納サイズが小さくなるものだ。(12φ×25だが、マダマダ小さくなる)

 袋から出すとこんな風で、
DSCF0381_convert_20150706174154.jpg

 ベルトを外し、のばしてもカメレオンの舌のように戻ってくる。
DSCF0384_convert_20150706174440.jpg
 ※ 昔、こんな笛があったっけ・・・

 前の写真の左にあるポッチリから空気を入れると心地の良いマットに早わり!
DSCF0379_convert_20150706174120.jpg
 ※ 180センチのビッグサイズだから余裕がある。

 自慢じゃないが肺活量6800の私だ。2息パンパンにしてやった。

 でも、空気入れるときに浮き輪特有の匂いがして、ちょっと嫌だった。

 正直言って、岩の上でも熟睡できる私なので、必要かと言われれば「」だけど・・・

 とりあえず一式そろえたので、先ず試しにどっかに行きたい

 早く梅雨明けして欲しい・・・

男のロマンに向けて (番外編)

 またまたアマゾンから商品がいた。

 今回はこの品だ。
DSCF0330_convert_20150704175327.jpg
 ※ サカイトレーディング CAR BABY バーベキューコンロ

 省スペースの商品を探しまくっていて、コイツを発見。

 山登りには関係無いが、バイクでのキャンプツーリングにもってこいと思って購入を決断。

 内容はこれだけのパーツ
DSCF0328_convert_20150704175241.jpg

 組みたてる(簡単)とこんな風・・・
DSCF0327_convert_20150704175216.jpg
 ※ 今使っているスノピの焚火台Mサイズとホボ同寸 

 スノピの焚火台は重くてかさばるのでバイクで持ち運びは無理と思っていたが、これなら専用のバッグにしまって、
DSCF0329_convert_20150704175304.jpg

 A4サイズの厚みも4センチ程度・・・だから少ない収容量のR12Cサイドバッグでも余裕でしまえる。

 これまで収納を念頭に色々な品物を購入(マダマダ続くよ!)してきたが、チョット横道にそれてキャンプツーリングがしてみたくなった。

 まだ体験したことがないが、近日中にデビューしたいと考えている次第である。


 一人ぼっちでサミシイけどね・・・

男のロマンに向けて その4

続々と商品が届く

嫁さんにばれないかヒヤヒヤだ!

今回は寝袋
DSCF0349_convert_20150703085326.jpg
 ※ 袋から出したてで、シワシワだ!

 ナンガ製のダウンシュラフだ。

 寝袋はこれまでドッペルギャンガーの人型寝袋を使って、これはこれで重宝していたのだが、収納サイズが・・・・てなことでアマゾンでポチッとしてしまった。(収納に関してはダウンに勝るものなし!)

 専用の収納袋も付いている。
DSCF0347_convert_20150703085253.jpg
 ※ 12φ×30センチ

 ・・・が、昨日届いたインプレッションバッグに入れたら、更に半分以下になりそうだ。

 何より、メイド イン ジャパンで、更にナンガは「永久保証」である。
DSCF0351_convert_20150703085734.jpg

 あと、アマゾンからインフレーションマット(空気入れるマット)が届く予定だが、何でまとめて送ってくれないのだろうか?

 アマゾンさんは結構たいそうな梱包なのでゴミが増えて仕方ないぞ!

 ・・・て嫁さんにバレないか心配なだけなんだけどもね

男のロマンに向けて その3(コイツは使える!)

 その2で検討中であったザックの収納についてであるが、ダメもとでコイツを購入した。
DSCF0338_convert_20150702181947.jpg

 イスカ製の圧縮袋(コンプレッションバッグと言うらしい)サイズだ。

 この袋にこれだけのものを入れてテストすることに・・・
DSCF0335_convert_20150702181925.jpg
 ※ モンベルのパーカーとダウンとフリース

 詰め込む・・・これだけでも結構圧縮されている。
DSCF0341_convert_20150702182009.jpg

 元々、15φ×40のサイズだが、40センチをオーバーしている。

 これにベルトの付いた蓋状のものをせ、
DSCF0342_convert_20150702182029.jpg

 あとはベルトを引っ張るのみ・・・
DSCF0344_convert_20150702182050.jpg
 ※ クシャおじさんみたい・・・ 

 半分以下の容量に変身だ!

 これはイケる!

 富士登山の荷物もまとめることが出来るかも・・・と感激して、
DSCF0345_convert_20150702182112.jpg

 サイズ(18φ×40)も追加で購入してしまった。

 メイド イン CHINAと書かれているのが気に入らないが、久々に私の中のヒット商品だ!
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ