紀美野町ツーリング&おいしいジェラート

 後輩に「ええ店ありますよ」と誘われ、紀美野町方面にツーリング行って来ました。

 仕事明けで余裕をもって11時集合
DSC_9099_convert_20150529182813.jpg
 ※ 場所は近くの道の駅「根来 さくらの里

 出発するも、いきなり空腹に襲われ、走行30分で前に行った丸巳食堂の近くにある中華そば屋 「しま彰」さんに立ち寄る。
DSC_9107_convert_20150529182901.jpg

 大盛りを注文
DSC_9106_convert_20150529182958.jpg
 ※ 600円(並みは500円)とお安い

 典型的な和歌山ラーメンでスープは少なめ、美味しかったがチャーシューが少し塩っ辛いかな~

 お腹を落ち着かせ、再出発。

 424号線から370号線に出て、美里町で何やら寂しい山道に入って、心細くなってホンマに大丈夫か~?思ったころに案内看板を発見。
 そこから急な坂を下ると、山間にポツンと一軒の建物が・・・
DSC_9112_convert_20150529183404.jpg

 それが「kimino-ka(キミノーカ)」さんだ
DSC_9113_convert_20150529183443.jpg

 なんでも農家の方が経営するジェラート屋さんで、今、人気があるらしい。

 おすすめメニューの看板
DSC_9108_convert_20150529183511.jpg

 店内に入ると14種類ぐらいのメニューがあって、迷いに迷ったがお薦めの「干し柿白ワイン」と「えんどう豆」をダブルで注文
DSC_9111_convert_20150529183609.jpg

 静かでよい景色の中、食べるジェラートはあっさりして美味しかった~

 家族を連れてこないといけないなと思いましたが、休日は混んでるんやろな~


 その後のツーリングは、さでバテバテでどこ走ったか覚えてません・・・

いくらなんでも乗りすぎやろ・・・

 月曜日、下の子が創立記念日でお休みだったので、二人で24日の日曜日との2日間、長島スパーランド乗り放題の楽しいお遊びをしにいってきました。

 3月末にも行ったところだが、私と下の子はなんだか不完全燃焼で再度の訪問となった。

 前回の宿泊はホテル花水木で、2日間の入園券しかついていなかったが、今回宿泊するホテル ナガシマではそれに加えて2日間のフリーパス付だ!
 それでもって金額的には花水木のほぼ半額であるから、なんとリーズナブルなことか!

 初日の24日、朝8時にはホテルに到着し、荷物を預けて2日間のフリーパス引換券をもらう。
 時間に余裕があったので、ロビーで珈琲を飲みたかっただが、子供が「一番に乗りたいねん よ ならぼ~」とソワソワしている。

 これも前回と同じく、ホテルの宿泊者は開園の10分前(9時20分)に専用ゲートから入園させてくれるのであるが、その中でも一番で入りたいらしい・・・

 「そんなもん5分前に行ったらいけるで~」と何度も言ったが、結局、1時間前から専用ゲートの前で座り込んで待機することに・・・
DSC_9100_convert_20150527214155.jpg
 ※ 従業員さんが何度も前を通り恥かしかった・・・

 前回で位置的なことは押さえてあるので、入場とともに全速力で走ったら先頭(目当てはスチールドラゴン)に乗れる自信はあった。

 ゲートが開いて、った(子供の喜ぶ顔を思い浮かべながら)、必死った。

 フリーパスを交換できる引換所は園内に1カ所しかなく、難なく1番にパスをゲット

 そこからも気を緩めることなく、目的のスチールドラゴン(前回のを参照してね)まで、必死に走った。それはもう桐生選手てるんちゃうかと思うくらい・・・

 でも、結果は何故か先頭になれなかった。(かなりショックだ!)

 何でだろう? 先頭の人はフリーパスを何処で手に入れた?

 色々な疑問を胸に抱きながらも、子供には「シャーない、明日もあるし辛抱しょうな!」と説得し、1発目のスチールドラゴンを2列目に乗り込んで出発!

 乗り終わり、一般ゲートからもお客さんが入ってきたころ、まだそんなに並んでなかったので、「もう一回乗ろうや!」と提案するより早く、子供は順番の列にんでた。

 そこで1回目奇跡が!
 順番がきて本来であれば一番後ろになるべきであった我々であったが、何やら安全バーの不具合で2人分の席を空で運行することとなったため、ずれ込んだことで先頭となったのだ!

 思わず記念写真買っちゃった!(メールでダウンロード)
LFIAOXJ_convert_20150527214441.jpg

 この写真が私の闘志に火をつけることになるのだ・・・

 子供が「どうよ!  カメラ目線やで~」と自慢げに言う

 そこから何と10回ほど乗ったのだけど、中々、カメラの位置が把握できないで悔しい思いをしたのだが、なんとそのうち5回先頭に乗れた奇跡だけはご報告しておこう。

ホテル ナガシマでは
美味しいバイキングの夕食
DSC_9109_convert_20150527214339.jpg
 ※ 何ぼほどカニ取ってくるねん!

綺麗な夕焼け見ながら
DSC_9112_convert_20150527214410.jpg


腹一杯頂きました!


 ほんでもって2日目を迎え、この日は平日のため「ほんまの乗り放題ちゃうか~」なんて言ってたのだけど、ゲートをくぐり何と一番にスチールドラゴンにんだ。
 でも、何かが違う・・・

 なんと出発の時間を迎えるまで誰もやってこず、なんと二人だけの貸し切り状態で乗り込むことになった!
DSC_9115_convert_20150527214229.jpg


 この日もスチールドラゴン乗りまくりで、ほぼカメラの位置も掴んできたので、やっとカメラにむかってポーズできるようになった。
SRCMTNJ_convert_20150527214509.jpg
 ※ これも先頭です。

 後半には子供がおそろいのポーズでなんて言うもんだから・・・
WG3DE0W_convert_20150527214530.jpg
 ※ 仮面ライダーの変身ポーズ? いえいえ電撃ネットワークでした。

 2日間で20回以上乗ったスチールドラゴン・・・

 さすがにきしました。

 もう当分ここには来たくありません。

 50を間近に控えて、私はいったい何をしてるんだろう?

 おっさん落ちつけよ~と言う声が聞こえてきそうだ・・・

エー加減にせえよ どないなっとんねん! 

 「直りましたよ!」

 連絡を受け、その30分後には出発していた。

 バイクった!


 この部分がまたサラになっている。
DSC_9097_convert_20150520232449.jpg
 ※ ドライブシャフトのファイナル。1年前と同じようにアッセンで交換。でも今回はタダ

 「初期不良です。BMWが申し訳ありませんでしたですって」とディーラーの担当者・・・

 「初期不良って簡単にゆうてくれるやんけ 誤って済むと思とんのかゴォラ!」と思う気持ちを抑えて、「まあ、保証もあと1年付くらしいし今回は許しちゃろか!」とキーを返してもらい、そのまま家路に就けばよかったのだが・・・

 チョットした浮気心が出てしまって、ディーラーの近所にあるこの店でバイクの試乗をお願いする。
DSC_9132_convert_20150520232804.jpg

 気になってたバイクはこれ

 モトグッツィ V7 レーサー
DSC_9108_convert_20150520232541.jpg
 ※ タンクのピカピカがチョットいややけど・・・

 DSC_9114_convert_20150520232630.jpg

 DSC_9112_convert_20150520232606.jpg

 細かい部分も凝った創りで、久しぶりに乗ったV型エンジンの「ドコドコ感」に痺れてしまった。

 でも、ミッションを入れるストロークが大きくて、ギアが変わったかどうかも判り辛く、また、アイドリングの回転が低いのか、信号待ちで2回もエンストしてしまった・・・

 で、もう1台気になるのがあったので、そいつも試乗させてもらった。

 それは、トライアンフ ストラクストン
DSC_9117_convert_20150520232655.jpg

DSC_9128_convert_20150520232718.jpg

DSC_9131_convert_20150520232740.jpg
 ※ オートチョークと違って引っ張るんや!

 これもオモシロいバイクであったが、個人的には、あの「ドコドコ感」でやっぱりモトグッツィの方が好みかな~なんて店の人とおしゃべりしながら、しっかり見積もりを握って帰りました。

 こんなことをしているから、バチが当たったのかどうか、そのときが静かに近付いていたのであった。

 それは無事に帰宅し、バイクをサイクルドームに入れた時に初めて気付いた。


 なんじゃこりゃ
DSC_9137_convert_20150520232850.jpg

 1年前と同じように、放射状オイルが飛び散っとるやないか!

 よく見れば、またまた交換した部分からのオイル漏れである。
DSC_9134_convert_20150520232826.jpg
 ※ 3度目である・・・

 「責任者出てこい!」 人生幸朗師匠なら、きっとそう叫んでいただろう。

 私はもう一度ディーラーに行って、「BMWの説明をお待ちしています。」とだけディーラーに伝え、バイクを預けて帰りました。

 当然、代車は頂いてます。

 今日、1日いったい何やったんや!

 

怒!

今日、朝起きて、新聞をとりに玄関扉を開けると、エライらかっているではないか!
DSCF0272_convert_20150520082017.jpg

 上を見ると、先日記載したが苦労して修理したであろうツバメの巣破壊されていた。
DSCF0275_convert_20150520082110.jpg

 よく見ると、タマゴも落ちてれてるようやないか?
DSCF0273_convert_20150520082042.jpg

 がこんなことするんじゃい!

 また、別の鳥の襲撃にあったのかな?

 せっかく戻って来てくれたのに、また、しくなるな~

こどもに帰れる店

今日、夕食に皆で貝塚市にあるラーメン屋「紀一」さんに行った。


 前にも乗っけたことがあるが、「昭和」を感じさせてくれる懐かしいお店だ。

 私のお目当ては、もちろん「サイクロン号
DSC_9102_convert_20150515230733.jpg
 ※ オーナーがオークションで手に入れた「本物」だ

DSC_9094_convert_20150515230531.jpg
 ※ スズキ ハスラー(軽自動車じゃないよ)がベースだ

DSC_9095_convert_20150515230557.jpg

 レプリカを作る場合は、このマークを手に入れるのが大変らしい(登録商標となっているため・・・)。

 次の目当てがこの「けっこう仮面」なのだが・・・
DSC_9098_convert_20150515230648.jpg

 写真を真剣っていると・・・
DSC_9096_convert_20150515230620.jpg

 家族に「エッチ!」と白い目で見られることになった。(帰りの車でうるさいくらい言われた。)

 でも、ホントに懐かしい思いだけなんやけどな~

また、雨ですわ!

 今日、天気予報はれマーク

 気温もかなりがると言うことで、家の倉庫にあったブルーシートと買った覚えがないけどなぜかあるタープ用の脚をもって山に行った。

 先日作成した藤棚簡易タープ(もどき)を作成し、木陰を作る算段だ!

 結構シッカリと固定できて満足であるが、作業完了と同時にり出す・・・


 なんてことだ!

 まあ、雨宿りに使用することが出来ましたけど・・・

 
 植えたミカンの苗には白い花が咲いていた。
DSC_9096_convert_20150514181842.jpg

DSC_9097_convert_20150514181920.jpg

 ひょっとして一年目からがなるかも・・・なんて、取らぬ狸のなんたらである。

おかえり!

 5年ぶりだと思うけど、玄関先にツバメが戻ってきた。
DSCF0257_convert_20150513181723.jpg

 5年前にてたのか戻ってこなくなり、その間に違う鳥が住みついて、して出て行ったきりであった。

 戻ってきたツバメさんは、一生懸命に修復している
DSCF0263_convert_20150513181748.jpg

 けど、積み上げている分より、としている方が多いのでは?と感じる。
DSCF0265_convert_20150513181812.jpg

 コイツ
DSCF0271_convert_20150513181834.jpg

 ひょっとして工作苦手なのかなぁ?

 まあ、なにはともあれ、よく戻ってくれました。

こっちも修理が必要か?

 今日、仕事終わりで帰宅するのに、久しぶりに自転車回り道して帰ることにした。(体力練成を兼ねて)

 具体的には、私は泉佐野市で仕事してるのだけど、隣の泉南市に帰るのに県境の山を越え(犬鳴山)て、一旦和歌山に入り、そこから阪南市に抜ける峠(雄の山峠)を越えてに帰るコースだ。

 9時半に出発し、11時にはって体が言うこと聞かんので、休憩しておにぎり3ケをいただいた。
DSC_9103_convert_20150511191457.jpg
 ※ 根来寺の大門前でバクバク食す。

 そこから雄の山峠に向かったが、京奈和道に繋がる高速道路の工事が凄い規模で行われていた。
 
DSC_9111_convert_20150511191525.jpg
 ※ どえらい高いとこ車が走るんやな~

 この道が出来ると、地元の国道に繋がるので、普段の山行きも格段の時間短縮になる。

 話がそれたけど、この雄の山峠、和歌山から大阪方面に向かうのは結構な傾斜で、
DSC_9115_convert_20150511191548.jpg

 私の体調バロメーターとしてよく利用する場所である。

 診断結果は芳しくない・・・

 夏に向けてこっちのエンジンオーバーホールしなっくっちゃ!

 燃費の悪さも改善しないといけないかも?

フジ棚作成

 昨日の今日だが、イテモタッテモおられんようになって、藤棚を作りに行くことにした。

 材料は知り合いのスクラップ工場からくわけてもらった。
DSC_9113_convert_20150509203503.jpg
 ※ 単管4mを15本、軽トラも借りもんだ 

 単管にはコンクリートがこびり付いていたり、がっていたりするのだが、そんなのオカマイナシだ。

 なんせ、新品で買ったら1本分ほどの値段で15本も貰っているのだから!
  (贅沢は庶民の敵だ!)

 ジーさん下の子見方に連れて山に行く。

 予想外ので濡れながらの作業だが、黙々と進めてゆく!
DSCF0249_convert_20150509203527.jpg

 天気見方につけれなかったようで、藤棚が出来上がったとたんにんだ(何て日だ!)。
DSCF0252_convert_20150509203552.jpg
 ※ ペンキを塗って仕上げようと思う。

 いつもそうだが、ジックリ時間をかけてということが苦手だ。

 子供の頃もプラモデル作りで、早く仕上げたいあまりに接着剤の乾燥を待てずベトベトにしてしまうような性格であったが、間もなく50になろうとするのに、その性格は今も全く変わっていないようだ。

 「あれがしたい・これがしたい」と思ったら、じっとしていられない。

 雨やのにジーさんと子供には迷惑をかけてしまったと反省している。

植樹祭 其の2

 国華園で苗木を購入した。
DSC_9113_convert_20150508195758.jpg

 キウイ3本と2本(種類は違うが・・・)

 キウイ雄苗雌苗があるらしくセットでないと実らない(半世紀生きているが知らなかった)らしいので、2本1本購入した。

 早速、山に行って穴を掘る。
DSC_9116_convert_20150508195825.jpg

 途中に蝉の幼虫を発見!
 いているの初めて見た!
DSC_9118_convert_20150508195848.jpg
 ※ 私の生まれ故郷では「ウンゴロ」とか「オゴロ」と呼ぶんだけどね・・・ 

 前回のミカンと同じように、手作りの杭固定する。
DSC_9121_convert_20150508203034.jpg

 植えるだけはしたものの、ツルの植物だから、藤棚みたいなの作らないといけない。
 また、えなくっちゃ!

 も穴を掘って植えた。
DSC_9123_convert_20150508203058.jpg
 ※ 葉っぱも無いのに育つなんて不思議だ!

 汗だくになって作業を終える。

 水も無い不便な場所だけど、この山から見える景色が結構きだ。
DSC_9125_convert_20150508203130.jpg

 ※ 紀の川ごしに タマちゃん電車が見える・・・

長野の城巡り 3日目(最終日)

  そもそも、代車でのツーリングなのにカテゴリーを「R12C」とするのは何かしら罪悪感というか、変な気持ちでいるのですが、そんなことはさておき本題に入ります。

 3日目の朝は5時起き(歳のせいか寝てられない❗)で、目的地である高遠町に向かった

  高速を使えば30分程でたどり着けるのだが、景色を楽しみたいので下道で移動ですることにした。

 R152(大門街道) を南下し、白樺湖を過ぎて更に進むと、茅野市に入りR152は杖突(ツエツキ)街道と名を変えた。

 この杖突街道がどえらい高度まで登る道で、軽装の私が寒さに耐えかねたころ、『無料展望台』なる看板を発見したので「どれどれ」と立ち寄り休憩することに。
DSCF0159_convert_20150505222325.jpg

眺めはサイコー😃⤴⤴
DSCF0161_convert_20150505222348.jpg

諏訪湖越しに北アルプスが見えたのだけど、写真にすると判りづらい・・・
 カメラのせいか? いやいや腕のせいだ。

 30分ばかり休憩し、再び走りだすと程なく高遠町に入った。

 すると綺麗なループ橋が見えてきた‼

 「花の丘ループ橋」と言うらしい。
DSCF0175_convert_20150505222412.jpg
 ※ 別名が「エスカルゴ」だって。

 桜が綺麗な時期に混雑を避ける目的で造られたらしいが、花が散った今となっては一台も車は走っていない(まだ早いから?)

 そんなこんなで最終目的地の高遠城跡に着。
DSC_0781_convert_20150505222302.jpg

 この城は武田信玄が信濃進出の拠点とするため、軍師の山本勘助に命じて大改修を行わせたらしいが、現在は少しの遺構が残っているだけで、どちらかと言えば『桜の名所』として知られている。
 だけど桜も散った今(前日まで桜祭りしてたらしいが・・・)となっては、人っこひとりいなかった。

 でも、北アルプスを望む景色は素晴らしかった。
DSCF0185_convert_20150505222508.jpg 
  ※ 手前の木が邪魔

 早起きのおかげで午前10時には全ての『ミッション』を完了し、することがなくなっていた・・・
 ・・・ のもあるが、素晴らしい景色を堪能したいという思いで、帰宅するまで7時間と30分の道のりを下道走って帰りました。


 無事に帰っても、土産がないと叱られると言う何時もの話付きで報告させていただきます。




子供の日にBBQ

 子供の日の今日、うちのチビどもをつれて、久しぶりに山に行きBBQをした。
DSC_9117_convert_20150505210903.jpg
 ※ 外で食べると安もんの肉でも美味!

 そんな中、新たな発見!

 前に植えたミカンの苗
DSC_9115_convert_20150505210843.jpg
 ※ 雑草を何とかせんといかんな~

 白い花こうとしていた。
DSC_9114_convert_20150505210820.jpg

 がんばれミカンちゃん

長野の城巡り 2日目(partⅡ)

Part1からの続き

シッカリと腹ごしらえをして、8時30分にホテルをチェックアウト

バイクで10分ほどの移動で、本日第一の目的地に

目的地、それは上田城
DSCF0098_convert_20150504070235.jpg
※ 言わずと知れた、真田氏のお城

この城で徳川勢の大軍を二度にわたり撃ち破った伝説もあり、今日はその歴史をシッカリ勉強しようと、時間はタップリとってあるので城で2時間、敷地にある博物館で約1時間滞在して次の目的地へ。

次の目的地は、真田氏発祥の郷
DSCF0099_convert_20150504070300.jpg

現在の真田町、真田氏が上田城を築くまでその拠点としていた地だが、スタート地点である真田氏記念公園前にあるこの石碑の文字は、真田太平記の著者 池波正太郎先生のものだ。

色々観るところがあるのだが、先ず立ち寄ったのが真田氏歴史館
DSC_0522_convert_20150504070207.jpg

こちらで真田氏三代の歴史を学んだ。

続いて、歴史館に隣接してある、真田氏が上田城築城前に居住していた館跡が真田氏御屋敷公園として保存されているのを見物したが、
DSC_0528_convert_20150504071908.jpg

公園とは言っても、ほとんどゴルフ場となっていた❗


続いて、さらに坂道を登り、上田城ができるまで真田氏の城とされていた真田氏本城跡に向かった。
DSCF0103_convert_20150504070329.jpg

到着した山城はとても景色の良いところであったが、
幼稚園児が遠足に訪れていて、とてもにぎやかって言うかごった返していた❗
DSCF0121_convert_20150504070459.jpg

けれども「こどもの日」を前にして鯉のぼりも気持ち良さげに泳いでいたし、
DSCF0127_convert_20150504070802.jpg

敷地内にあったお地蔵さんには、
DSCF0117_convert_20150504070352.jpg

小さなお花供えられていて、
DSCF0118_convert_20150504070419.jpg
※ 園児がお供えしたのかな?

ホッコリした気持ちになれました❗

15時頃まで園児と一緒におやつを食べながら滞在し、そこからバイクで約30分の移動で最後の目的地に向かう途中に「棚田百選」の看板を発見し、急ブレーキ。
DSCF0134_convert_20150504070825.jpg

信州稲倉の棚田
DSCF0142_convert_20150504070849.jpg

そう言えば永いこと棚田巡りしてないナ~と反省しながら、本日最後の目的地である小諸城跡に到着。
DSCF0152_convert_20150504072805.jpg

この城は日本でも珍しく「穴城」と呼ばれる様に本丸に向かうほど低地になっているが、地形をうまく利用しているのが素晴らしいと感じ写真撮りまくりとなりました。

予定完了でホテルに向かいましたが、宿は上田市に戻って「上田西洋旅籠館」というところで、とても安く泊れますが、それなりの施設ですので写真はありません・・・

てなことで、明日に続きます。










長野の城巡り 2日目(Part Ⅰ)

 翌朝(4月30日)、また、リバーサイド上田館でのお話・お話・・・

 今年で50歳になる親父は目覚めがく、朝の5時からソワソワしてる。

 温泉入ったり、散歩に出かけたりで朝食が始まる7時が待ち遠しい!

 何度も言うが、今年で50になるのに、いっこうに食欲が衰えることがない。

 7時になって食堂になだれ込むように入る。

 朝食もバイキング形式で嬉しい!
DSC_9105_convert_20150503212230.jpg
 ※ 夕食・朝食の2食付きで6000円はお値打ちだね! 上田館さん。

 しかも、私の大好物の「マグロの山かけ」があった。
DSC_9106_convert_20150503212310.jpg

 でも、チョットぶりなので、かき集めて食することに・・・
DSC_9108_convert_20150503212336.jpg
 ※ チョット汚らしい・・・ 

 そんでもってご飯にぶっかけて「山かけ丼」だ!
DSC_9109_convert_20150503212402.jpg

 私は3食のうち、朝食に一番のきを置いている。

 なんせ、1日のまりだもんね!

 でも、ここからは閲覧注意だ!

 朝食でこれだけ食べました。
DSC_9110_convert_20150503212422.jpg
 ※ プレート4枚と山かけ10個それとご飯が2杯に3杯の味噌汁 

 さあ、今日1日動き回るぞ~っと

長野の城巡り 1日目

 29日仕事明けの朝9時出発
 途中、中央道で日本アルプスがとても綺麗だったので、
DSCF0089_convert_20150501220339.jpg
 ※ キレイに撮れてないのが悲しい

 給油を兼ねて恵那峡SAに立ち寄った。
DSC_9087_convert_20150501220003.jpg
 
 休憩はこの1回のみで目的地に直行だ。(今日の予定はハードなのだ!)

 第1の目的地はコチラ (4時間で到着した。)

 松本城だ!
DSC_9091_convert_20150501220106.jpg
 ※ 自撮棒が欲しい! しかもイツモのシカメッ面だ! 

 ここには以前も訪れてあったが、その時は手前にある朱色の「埋橋」が修繕工事中で見れなかったため、再度の訪問だ。
DSC_0007_convert_20150501215122.jpg

 平成23年に改修とあるので、もう4年も前の話になるようだ・・・
 DSC_0056_convert_20150501215422.jpg
 
 「埋橋」のみ撮影し、早々に次の目的地にいこうとしていたら、何やら「バンバン」音がする。

 覗きにいくと、本丸で松本藩古式鉄砲隊デモしていた。
DSC_0024_convert_20150501215209.jpg
 ※ さすがゴールデンウィークの初日だ!

 鉄砲の「バンバン・ドンドン」は空きっ腹いたが、時間に余裕がないので、次の目的地に・・・

 それが松代城址
DSCF0095_convert_20150502070555.jpg
 ※ 石碑に「松代城跡」って書かれてるんですけど読める? 

 この城は武田信玄が上杉謙信との戦いに備えて造らせた元の「海津城」であり、とても興味のあるお城であったので、2時間以上滞在した。(向かいには「池田満寿夫美術館」なんかもあるが、ス無視だ!)

 夕刻となり、慌てて最後の目的地にバイクを走らせた。

 それは川中島古戦場跡
DSC_0286_convert_20150501215537.jpg

 ご存知、信玄謙信激戦を繰り広げた地だ!

 いまは「八幡原史跡公園」として大切に保存されている。DSC_0287_convert_20150501215624.jpg

 この史跡の中でも目を引くのが、コチラ

 信玄・謙信一騎討ち像
DSC_0306_convert_20150501215830.jpg
 ※ 謙信の鬼気迫る表情が素晴らしい! 

 それとこの立ち回りの際に伝わる「信玄が軍配で謙信の太刀をよけているのだが、3回切りかかったように見えたが、後に軍配を見たら7か所の傷があった。」という伝説があるが、

 その場所とされる三太刀七太刀之跡の碑が心に残った。
DSC_0298_convert_20150501215727.jpg

 シッカリ制限時間まで公園内を歩き回り、宿に向かうことにした(れた・・・)。


 ホテルはリバーサイド上田館
DSC_9103_convert_20150501220311.jpg

 川沿いリーバーサイド(千曲川)
DSC_9101_convert_20150501220241.jpg
 ※ 当たり前か?

 食事もリバーサイド(バイキングの飲み放題付き)
DSC_9098_convert_20150501220216.jpg
 ※ でも殆んど飲めない・・・

 うぉうぉ・うぉっ リーバーサィド、リバーサィ…♪」 by 陽水

 「お元気ですか~?」 っと無茶苦茶古いこと言って翌日に続きます・・・ 
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ