今日はオフ

今日は久しぶりに丸まる1日予定がない。

存分にDIYを・・・と朝から動き出す。

昨日、購入した鉄筋2本してみる。

いっちゃんのパターン
DSC_8868_convert_20141028215832.jpg

いっちゃんのパターン
DSC_8869_convert_20141028215942.jpg

 約20センチ上に上がる。

そんでもって、下網が落ちないようにこんな細工もした
DSC_8871_convert_20141028220106.jpg

・・が、どう考えてもココを素手で持つと「ジュウゥ~」という音が聞こえてきそうだ・・・
DSC_8872_convert_20141028220205.jpg

だから火傷防止にどうしようと考え、余った木を引っ張り出してドリルで穴をあけ
DSC_8880_convert_20141028220320.jpg

一つずつノコギリで切り落し熱くなる鉄筋にせておいた
DSC_8882_convert_20141028220503.jpg

もう少し持ちやすいように、っておきます・・・

あと、余った時間でこの前、チェーンが外れてしまったチェーンソーの修理をした。
DSC_8873_convert_20141028220607.jpg

 この部分のネジを2か所緩めるとガイドかせるので、簡単にチェーンをはめることができた。

 さあ、次に行ったときに木を切りまくるため、メンテもきっちりやっておこう!
DSC_8876_convert_20141028220925.jpg
 ※ チェーンを研ぐのも上手くなりましたよ!

今日も山!

今日も山に連れて行かれた(いや、「・・・いただいた」に訂正)
 ※ 子供とジーさんの4人で入山

 今日は北側ジャングルを処理するぞ~!

Befor
DSC_8871_convert_20141025203756.jpg

After
DSC_8875_convert_20141025203823.jpg

 どうです!
 
 見通くなったでしょ!

 下草を刈ったら、紀の川まで綺麗に見えると思われる・・・

 でも、ここでハプニングが・・・

 チェーンソーがぁ! ドエライことに!
DSC_8877_convert_20141025203900.jpg

 チェーンれてしもた!

 どやって修理するんやろ?

 帰ってバラいてみることにする・・・

 あ~ぁ

午前中だけでも・・・

 今日は午後から用事があるので、午前中だけでもと昨日の続きにとりかかる。

 妻からは「せっかくのみやのに、ゆっくりしーよ!」とのことだが、「ジッとしてられん」と答える私。

 それを聞いた妻は「あんたはマグロか? まったらぬんちゃうか?」と吐き捨ててどっかに行った。

 今日は細かい作業をしようと思っていたので、(邪魔ものがいなくなって)これで心おきなく作業にかかれると心の中でぶ私。
 
 で早速、ドラム缶にマジック落書きをする
DSC_8902_convert_20141023110018.jpg
 ※ 網掛けの部分をカットする算段だ!

 サンダーで切り落とす。
DSC_8911_convert_20141023110109.jpg

 細かい作業に気をとられ、サンダーの火花手袋けていることに気付かなかった・・・(ヤッパリ安もんのガーデニング用じゃダメってこと)
DSC_8913_convert_20141023110159.jpg
 ※ 何かチクチク痛いなと思ったら・・・てな感じ。

 火花と格闘したがらなんとか完了!
DSC_8916_convert_20141023110308.jpg
 ※ 空気の取り入れ口もカットした。

 切り落とした部分に鉄筋を渡して、そいつに昨日寸法切りしたを乗っけて上下移動(10センチ刻み)が可能な状態にしようと思っている。
 これで火力調節ができる?・・・だろう。

 今日はココでタイムアップだ!

 私も出掛けなくっちゃ・・・

雨でひと休み・・・できない自分

 昨夜から降り続くは今日も日中治まることはないとの予報だった。

 せっかくの休みだが、お天道様にはらえないので、最近切れの悪くなってきたチェーンソー手入れを小屋の中ですることにした。
DSC_8894_convert_20141022152312.jpg

 初めてする作業で、訳も判らないままホームセンターで買ってきた専用ヤスリく。
DSC_8895_convert_20141022152412.jpg
 ※ 一つ磨いてはスライドさせて、次の刃へ・・・気が遠くなるような作業だ。

 ある程度やって、どこが終わりからない状態であることに気付く!

 最初からマーキングしとったら良かった・・・
 と呟きながら、マジックでシルシを入れる。
DSC_8896_convert_20141022152507.jpg
 ※ おそらく5割くらい余分に磨いたんじゃないかと思っている。

 作業が終了したとき、んでいたので、慌ててドラム缶を引っ張り出し、き引き続きの作業にかかった。

 雨等で水がたまらないようにしようと思うので、(焚火台としたとき)になる部分にドリルでをあける。
DSC_8899_convert_20141022152954.jpg

 穴は4か所開けた。
DSC_8900_convert_20141022153043.jpg

 でもって前に買ってきた本来何に使うか判らない、この網を持ってきてサンダーで寸法切りする。
DSC_8903_convert_20141022153151.jpg
 ※ 写真では判らないが、しばらく放置していたので、サビはじめている。

 切ったものをドラムの中に入れて、空気をイッパイ取り入れることができる中敷きとするのだ。
DSC_8907_convert_20141022153251.jpg
 ※ この網、5分の1程しか使わないのがモッタイナイと思う・・・他に使い道ないかな?

 コイツ上下に移動することができれば、ある時は「焚火台」、また、ある時は「バーベキューコンロ」として上手く使いこなせるんじゃあ・・・と考えているのだが、ここまできてドワァーと降ってきて、びしょれになりながら撤収する私・・・

 今日はDIYはしないめていたのに、ヤッパリどこかで気持ちに焦りがあるのかジッとしていられない

やっと届いた

 パラダイスとする計画に無くてはならないシロモノが届いた。
DSCF9855_convert_20141021175556.jpg

なのか?

けてみる・・・
DSCF9856_convert_20141021175654.jpg

に入っていた・・・

待ち遠しい気持ちを抑え、更にしてげる
DSCF9860_convert_20141021175755.jpg

ハンモックだ!

しかもトビッキリ派手なヤツ

山の木陰で気持ちよくられる日が待ち遠しい~なぁ~

さて、この部分をどのように固定しようか?
DSCF9861_convert_20141021175858.jpg


只今、考え中

焚火台兼バーベキューコンロの作成

サンダーった。(カーボンブラシの交換でオケだった。)

早速、ドラムを半分にカット
DSC_8878_convert_20141016183514.jpg
 ※ 思ったよりキレイに切れた

倉庫の奥からこんなモノを引っぱりだして、単管カットする。
DSC_8870_convert_20141016183215.jpg
 ※ もう、40年近くなるか? 親父に貰ったカッター(まだ十分使える)

4本、同寸にした。
DSC_8872_convert_20141016183323.jpg

これを残りの中途ハンパな単管とぎ合わせる。
DSC_8883_convert_20141016183616.jpg

展開するとこんなカタチに
DSC_8884_convert_20141016183724.jpg

そこにカットしたドラムの半分っけると
DSC_8886_convert_20141016183816.jpg

大まかには、こんなイメージで焚火台とするのだが、あとの細かい細工は、現在、色々な人の作成例をネットで検索し検討中だ!

細工とは、次の疑問をどのように解決するかであり、決定しだい作業にかかります。(←あんまり急いでいない)
 網をどのように乗せるのか
 炭の位置を調整できるようにしたい
 空気の取り入れ口をどうしよう
 屋外にホッタラカシなので、雨対策は?
 できたらピザも焼きたいな~
 

まあ、ゆっくり焦らずやっていこう・・・
 
 

煙い!

今日、ドラム缶の工作をしようと思ったら、サンダーの調子が悪くあきらめる。

で、ゆっくり休もうと思っていたら、また、ジーさんやってきた。

山に行こう!」とのことで、子供も一緒にやってきた。

台風前にやせるもんはやしておきたい」とジーさん。

枯れたっぱやを山にしてに火をつける。
DSC_8873_convert_20141011223000.jpg

未だ水分が残っているので、モクモクと出る。

これがとてもケムイ

ほんでもって厄介なことに、この煙が常に「逃げる方」へ流れてくるのだ!
DSC_8874_convert_20141011223109.jpg

山でBBQと焚火を楽しむために・・・

知り合いにお願いして、ドラム缶をモラッタ
DSC_8874_convert_20141010174653.jpg

あと何がいるかな~?といろいろ考えて、こんなけホームセンターで揃えた。(3000円位の買い物だ)
DSC_8871_convert_20141010174546.jpg
 ※ 手前の汚い単管パイプは倉庫から引っ張り出してきた。

 まだ、自分でもどんな出来上がりになるのかハッキリとしない中、作業を進めて行くのだが、先ずはドラム缶を半分に切ろうと、マスキングテープで切断するラインを明示した。
DSC_8876_convert_20141010174758.jpg

 さあ、切るか!っと思ったところで、ジーさんがヤッテ来た。

 「山に行こか!」とのこと。

 またまた、致られるように連れて行かれる・・・

 山でこんなのを数えきれないくらい作ってきた
DSC_8878_convert_20141010174911.jpg
 ※ っていうか、しんどくて数えられないのかも・・・

 途中にとなりの山でミカン栽培している人がれてきて、「ミカン食べるか?」と袋からこぼれるくらい沢山頂いたが、実はいつも休憩時間にって頂戴していたことを素直にびると「そんなん構わんよ!」とのこと。
 
 心配してたが、いいおじさんでよかった(←ミカン栽培のことも、いろいろ教えてくれた)

 17時ごろ帰宅して、さっそくドラムカットする
DSC_8885_convert_20141010174953.jpg
 ※ 結構まっすぐ切れるもんだ!

 でも、すっごくウルサイので近所迷惑か、と思っていたところで刃がチビッて切れなくなった。
 丁度、半分切ったところだ。
DSC_8889_convert_20141010175111.jpg

 あたりも薄暗くなてきたし、今日はここでサスペンデッドゲームとする!

 また、明日・・・

もう腰がモチマセン・・・

今日もジーさんに拉致られるように、山へと連れてこられる。
DSC_8871_convert_20141005154523.jpg

 子供らは「シンドイ!」とのことで、ジーさんと二人っきり・・・
 正直言って、俺も「シンドイ」と言いたかった・・・

 でも、山に来れば、結構しんでいる分がいることも確かだ!

 そんな中、今日はチェーンソーのことについて、気付いたことを書き込んでみたいと思う。

 一般的な木の切り方は次のとおりだ。

 先ず、倒したい方向にクサビ型に(木の径の半分以下の)切り込みを入れる。
DSC_8872_convert_20141005154643.jpg
 
 次に反対側から先程の切り込みより少し上位で水平切り込みを入れる
DSC_8873_convert_20141005154757.jpg
 ※ チョット判りづらいか?

 すると、メキメキメキっという音が鳴り出し、木が倒れて行くのだが、

・・・・が、倒れない
DSC_8875_convert_20141005154914.jpg

 何故か?

 上を見れば、ツルが絡まっていることが原因ということに気づく。
DSC_8876_convert_20141005155035.jpg

 ・・・でもって、その少し上の部分で切ってみると、鐘つきの木のように、こちらに向かって反撃してくる!
DSC_8877_convert_20141005155138.jpg
 ※ 結構危ない! 

 さらに、大きな木になってくると、どちらに倒れるのか判らず、最初の切り込みがアチコチにできる始末・・・
 DSC_8883_convert_20141005155304.jpg
 ※ 円形でなく、イビツな形の木が特に判りづらい

 そんな中にも理想通り倒せた大木もあった。
DSC_8886_convert_20141005155403.jpg
 ※ 倒した時は気持ち良かったんだが・・・

・・・が、後になってその木が「ハンモックを吊るすために残しとこう」と決めていたものだと気付く!

ナァニィ~ やっちまったナ~


 台風が近付いており、今日行ったとしても、午前中だけと思っていたのだが、いっこうに雨が降らず、チェーンソーを振り回すこと6時間・・・「腰が痛くてもう無理」とジーさんに申告し、やっと解放された。

明日、仕事にいけるかな?

屯田兵となった日

山の開拓に行って来ました。
 開始前に集合写真を・・・
DSCF9820_convert_20141005012059.jpg
 ※ そこは紀の川を見下ろす、なかなかのロケーション

我々が開拓するのはこの山
DSCF9847_convert_20141005012830.jpg
 ※ 手前に見えるミカンは人のもので、その奥に木々が生い茂っているところだ

近くで撮るとこんなだ!
DSCF9824_convert_20141005012230.jpg
 ※ 小野田さんもビックリのジャングル状態

早速、チェーンソーで木を切っていくが、が鼻に侵入しクシャミが止まらなくなった。
DSCF9827_convert_20141005012328.jpg

切ったヤツは搬送
DSCF9834_convert_20141005012435.jpg

休憩でおにぎり頬張
DSCF9838_convert_20141005012544.jpg
 ※ サイコーに美味かった

結構太い木でも、ツルが絡まってなかなか倒れずに大変な作業だった。
でも、そんな中でも大きな収穫が!
それは何とそのツルがアケビだったことだ。
DSCF9843_convert_20141005012634.jpg
 ※ 気持ち悪いくらいアケビがぶら下がっている・・・ 

DSCF9844_convert_20141005012728.jpg
 ※ イチジクみたいな味

食後のデザートに頂きました。

今日は100㎡ぐらいしか開拓できなかったけど、まあ、気長にやっていこう!


皆で創ろう「パラダイス」計画発動?

 ジーさんが知り合いから(今は誰も使ってないらしい)を借りてきたとのこと。

 よく聞けばそこにミカンの木を植えて(自分たちが食べる分でいいから)収穫したいらしい。

 先日、そのを見に行ったのだが、そこはもう「ジャングル」と化しており、木々が密集していた。

 どんなけ木を伐採しなけけばならないのだろう?

 気が遠くなる様な話だが、結構私も乗り気になってきた「山を開拓」し、昔あこがれた「自給自足」に近い生活をしたいものだ。

 「これから始まる物語」となるかは判らないが、家族で楽しみながらできるだけ気長に取り組んでみたいと思ってます。

 途中経過を今後アップしていきますので、お楽しみに・・・

プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ