四国平定の旅 3日目

 昨日、のように眠りこんでも、いつものように朝5時ごろに目がめる。・・・歳のせいか?
 
 でも、昔から夜討朝駆けは得意なほうだ。

 道の駅「きなはい屋 しろかわ」を出発し本日、第一の目的地である棚田100選 堂の坂に向けてR35を西に出発する。
 
 道の駅と同じ城川町(西予市)にある棚田だが、出発してすぐに感じのいい棚田があったので写真を1枚が撮っておいた。
DSCF9245_convert_20140829003432.jpg
 ※ チョットぶれているなぁ~

 15分ほどで目的地の棚田に到着。
 
DSCF9251_convert_20140829003544.jpg
 ※ 最近は案内の看板が道沿いに建てられているので、あまり迷うことなく行けるのがウレシイ。

DSCF9259_convert_20140829003647.jpg

 写真を撮っている間、子供たちはいつものとおり爆睡中(車内)だ。
DSCF9260_convert_20140829003749.jpg
 ※ 水が坂道に流れ出し、ズルズル滑りながらこの坂道を登ったのだ。

 その後、更に車を西に走らせ、R411からR29を経由し、宇和町の名水「観音水」に到着。
DSC_5106_convert_20140829000724.jpg
 ※ 7時になったので子供たちを叩き起して写真を撮った。

 流れる清流
DSC_5110_convert_20140829000939.jpg

 を利用して
DSC_5111_convert_20140829001139.jpg

 を営んでいる店があった。
 お手頃価格だが、オープンには早過ぎたので、いつものようにホットサンドを作って子供に食べさせる。
DSCF9279_convert_20140829003958.jpg
 ※ なに寝転がって食べとんねん!

 私は名水を使って珈琲
DSCF9276_convert_20140829003851.jpg

 ゆっくりと朝食をいただき、車内の整理をしてから車を南に走らせ宇和島市に向かう。

 目的地は名城「宇和島城」だ。
DSC_5269_convert_20140829001721.jpg

 湿気が高く小高い山にあるこの城を見て回るとズクズクになっていた。

 駐車場に戻ってこのポスターが気になったが、
DSC_5232_convert_20140829001540.jpg

 もう終わっている・・・(見たかったなぁ~)


 その後、車を北に大きく走らせ、大洲市に進入。

 そして名城「大洲城」を訪れた。
DSC_5269_convert_20140829001721.jpg

 このお城は北東に肱川が流れており自然のお堀になっているが、
DSC_5345_convert_20140829002223.jpg

 天守閣からよくよく見れば河原が公園になっている。
DSC_5310_convert_20140829001917.jpg

 城めぐりが終わった時点でまだ昼にもなっていない。
 今日の予定はあと棚田を一つ見るだけ、あとしいて言えば内子の町並みを見ようと思っていたくらいだ。
 時間は十分にあるので、昨日、あまり出来なかった川遊びを存分に・・・ 

 「やろうじゃぁないか!」と子供たちとイチモクサン・・・
DSCF9285_convert_20140829004115.jpg
 ※ 城を見ながら泳げるなんて・・・贅沢だ!

 でも、れがチョットきつい
DSCF9299_convert_20140829004251.jpg

DSCF9316_convert_20140829004620.jpg

 あとアト気付いたのだが・・・
DSCF9307_convert_20140829004504.jpg
 ※ ダム放流中とある!

 それで誰も泳いでなかったんか!でも、思いっきり楽しめました

 水遊びの合間に昼食も済ませ、心地よく冷えた体で内子の町を訪れたが、ちょっぴり期待外れで写真も撮ってない。

 その後、内子の南側(五十崎町)にある泉谷(いずみだに)の棚田を訪れた。
DSC_5361_convert_20140829002850.jpg

DSC_5362_convert_20140829003119.jpg

 素晴らしい景色なのに、子供らはいつものごとく
DSC_5360_convert_20140829002628.jpg

 私もいつものごとく、叩き起して1枚写真撮る
DSC_5369_convert_20140829003329.jpg
 ※ だからいつものごとく「ネムケ眼」

 今日の予定は以上!

 あとは温泉探して、美味しいもん食べよう!


つづく~

四国平定の旅 2日目 Part2

 12時ちょうどに昼食を終え、我々は車を松山方面(国道33号線)に走らせ、越知(おち)町と言うところに向かった。

 ここは仁淀川をはるか下に見る高地で 、
DSCF9170_convert_20140827012444.jpg

 その昔、平家が幼帝 安徳天皇を抱えひそかに都としたと言われるところ。

・・・で、私の目的はその安徳天皇の飲料水として用いられたという名水
安徳水」だ。

 駐車場から散歩道を約15分歩いて
DSCF9174_convert_20140827012527.jpg

DSCF9177_convert_20140827012622.jpg

 到着
DSCF9184_convert_20140827012718.jpg

 一生懸命に水をんでくれるのはいいのだが、
DSCF9193_convert_20140828190410.jpg

 その後、に入り込みれるわが子・・・澄んだ泉もこの始末だ、
DSCF9195_convert_20140828205512.jpg
 ※ ドブ水のように濁っちゃった。 

 海より深く反省だ!

 そのか、この後、車を西に走らせ高知県唯一の棚田100選である梼原(ゆすはら)町の千枚田に向かう予定で、ナビは一旦東への回り道を案内するが、かなりの遠回りだったので、山をひとつ越えてショートカットを目指すと、土砂崩れのため通行止めに遭うこと3度・・・

 結局ナビのとおりに進むことしか選択肢がなくなり、2時間と少しのロスタイムとなったのだ。

 「・・・こいつは何か予定を切り捨てなければ」と頭の中で色々考えながら、る気持ちと格闘し車を走らせる私(たぶん鏡で自分の顔を見たらのようになっていたと思う。)

 そんなこんなで何とか梼原町の棚田
 神在居(かんざいこ)の棚田を訪れた。
DSC_5062_convert_20140827010809.jpg

 移動の間は心地よいのか、いつも爆睡する二人。写真はいつもネムケ眼だ。

 そればかりか下の子は意に耐えかね放中だ。 さてに入る文字は何~だ?
DSC_5067_convert_20140828191915.jpg
 ※ この時点で午後4時30分だった。

 その後、ホントならR439の梼原川沿いに南進し、下津井のめがね橋と見て四万十川の沈下橋をすべて見てから、さらに南下して海洋堂ホビー館四万十を訪問して子供らをばせようと考えていたのだが、とてもやないけど時間が足りない・・・

 そこで残念だが、本来目的の名水・棚田・名城以外を切りてることにした。

 結果として四万十川の沈下橋のひとつである岩間橋に到着。
DSC_5075_convert_20140827011012.jpg

 名水100選で、「最後の清流」と呼ばれる四万十川も、さすがにこれだけ雨が続くと・・・

 ってる!
DSCF9219_convert_20140828202009.jpg

また、流れもい!
DSCF9213_convert_20140827012817.jpg

 でも、熱く火照ったの我々は「そんなの全く関係なし!」と橋から飛び込む

 先ずは
DSCF9220_convert_20140827012915.jpg

 続いて上の子
DSCF9229_convert_20140827013114.jpg

 そんでもって最初は足のつく場所でしか遊んでなかった下の子
DSCF9222_convert_20140828210015.jpg

 私と一緒に「手をつないで」の条件で「決死のダイブ」だ
IMG_0890_convert_20140827013323.jpg

 しっかり楽しみ名水も「しこたま」飲んで時計を見たら6時30分

 あと一つ棚田を残しているので、慌てて支度をし向かったのが愛媛県松野町(高知との県境)の

 奥内の棚田
DSC_5088_convert_20140828204056.jpg

 DSC_5093_convert_20140828204334.jpg

 既に7時をまわり、辺りは薄暗くなりつつあった。

 はぁ~何としい1日であったことか!

 でも、これで明日からは少し楽な旅となるのです。

 近くの温泉「森の国ぽっぽ温泉」で疲れた体を癒し、少し北上した道の駅「きなはい屋 しろかわ」でグッスリ就寝です。
 


 ちなみに、「森の国ぽっぽ温泉」は駅舎の2階にあって、結構良い温泉でしたよ。
DSC_8827_convert_20140829193515.jpg


 つづく

四国平定の旅 2日目 Part1

 朝、道の駅やす」で目を覚ます。5時だった。

 子供たちは爆睡中だったが、車を走らせ桂浜に向かう。

 到着したのは5時30分ぐらい。当然辺りには誰もいない・・・

 人気の観光スポットも独り占めだ!

DSCF9109_convert_20140827011523.jpg

 子供らには少々きついが、今日は目的地がイッパイなのでゆすり起して写真を撮りまくる。

 桂浜と言えば・・・
DSCF9113_convert_20140827011625.jpg

 だけど、

 「日本の夜明けは近いぜよ~ 目をませ!」といくら叫ぼうが、眠気マナコのふたり(当たり前か?)
DSCF9115_convert_20140827011702.jpg

 この後、はりまや橋を経由し、
DSCF9133_convert_20140827011759.jpg

 高知城に至る(まだ7時30分だった。)

 朝飯を車内ですませ、城内にナダレ込む。
DSC_4877_convert_20140827013558.jpg

DSC_4872_convert_20140827010353.jpg

 2時間ほどお城を見物し、昼食に選んだのは、御当地名物の「カツオのたたき」を実際の藁焼きで体験できるという、 土佐タタキ道場だ。

 ここは、定食(1300円)を注文すると、一人前のカツオを自分で藁焼き体験させてくれるお店だ。
 丸まる一匹をさばくところから体験させてくれるところもあるようだが、子供たちにはこれくらいの方がと思う。
DSCF9149_convert_20140827011853.jpg
 ※ 一人前のカツオを串刺し。

 DSCF9152_convert_20140827011951.jpg
 ※ お兄ちゃんが手とり足とり教えてくれる。

 DSCF9160_convert_20140827012147.jpg
 ※ おっちゃんが出来上がりを美味しくカットしてくれる。

 DSCF9162_convert_20140827012246.jpg
 ※ まだ眠たいか?

 DSCF9163_convert_20140827012348.jpg

 出来たてはやっぱり美味!!

 大満足で午後の部に続きます~


 整理しきれんかったので、2回に分けます・・・

四国平定の旅 1日目

 四国の名城・名水巡りは今年の4月に徳島・香川県を訪れたが、今回はさらに棚田を加えて四国の残りをすべて制覇することを目的に旅に出た。(具体的には名城が6、名水が5、棚田が6の計17か所だ。)

 8月16日9時30分に自宅を出発し、途中明石海峡大橋手前で大雨にあう。
DSCF8964_convert_20140824213839.jpg
 ※ ワイパー 頑張りモードでも前見えない・・・

 でも、第一目的の徳島ラーメン「王王軒」に到着時には雨はやんでた。
DSCF8991_convert_20140824214332.jpg
 ※ 徳島ラーメンのパイオニア「いのたに」と迷ったあげく、こちらに決定!

 11時の開店に合わせての到着だが、すでに行列が・・・
DSCF8974_convert_20140824213933.jpg
 ※ 傘さしてる人に「雨やんでるよ!」と言いたいが、おせっかいか?

 メニューは「支那そば」の入りか否かの二種類だけ
DSCF8982_convert_20140824214122.jpg

 当然、入りを注文!
DSCF8986_convert_20140824214300.jpg
 ※ 美味しい。私の中で№1か2のさだ!

 食べたい気持ちを抑え、先ずは記念写真を・・・
DSCF8984_convert_20140824214201.jpg
 ※ チョット怒ってる。 

DSCF8985_convert_20140824214231.jpg

 
 その後、R55からR16の狭隘道をひた走り、上勝町の棚田

 樫原の棚田に着
DSCF9009_convert_20140824214405.jpg

 雨上がりの田んぼは綺麗だといつも思う。
IMG_0848_convert_20140824214957.jpg

 その後は、ひたすら、ただ、ひたすらに南下し、高知県は室戸岬
DSCF9046_convert_20140824220612.jpg

 室戸岬は空海ゆかりの地らしく、

 青年大師像
DSCF9028_convert_20140824215528.jpg

 や、弘法大志が青年時代に悟りを開いた洞窟として御厨人窟(みくろど)など関係の地が沢山。
DSCF9083_convert_20140824214849.jpg
 ※ 「お化け出そうやな~」と言ったら、このポーズだ! 

 
 他には、夫婦岩
DSCF9023_convert_20140824214445.jpg
 ※ 伊勢じゃないよ

 や、ビシャゴ岩
DSCF9087_convert_20140824231111.jpg

 子授の岩
DSCF9043_convert_20140824220533.jpg
 ※ 子さずけ・・・何度も言うが、私はもうたくさんだ!

 天狗岩
DSCF9075_convert_20140824214809.jpg
 ※ 北向きに走行しないと発見できないかも? 

 などの奇形岩が多く見られるが、これらは室戸ジオパークとして世界的に有名な地質遺産らしい。

 あとはお決まりの中岡慎太郎像
DSCF9033_convert_20140824214655.jpg

 と、恋人の聖地で有名な室戸岬灯台
DSCF9098_convert_20140824214923.jpg

 を訪れたのでした。

 1日目はこんなとこ、明日は桂浜スタートなので、近くの道の駅まで移動して車中泊だ!


 To be continue~

涼に向かって・・・ダァ~イブッ!

IMG_0882_convert_20140820224037.jpg
 子供四国旅行に行って来ました。(・・・ていっても何時もの城・名水・棚田巡りに付き合ってもらったのだが・・・)

 しっかしかった!

 日中、歩きまわっているとってくる。

 そんな中、名水の一つであり、最後の清流と呼ばれる「四万十川」を訪れた際、前日の雨で増水しているにも関わらず、思わず飛び込んでしまった。(子供がナイスショットを撮ってくれた!)

 気が付けば、何百メートルも下流に流されていたが、とても気持ちが良かった。

 また、旅のブログをアップしますので楽しみにしといてください。



 ・・・てゆうか未だ過去の写真整理も途中やのに(先ずはこっちからか?・・・)

晴れ男を確信‼

今、4泊5日で四国を子供二人と旅してます(内3泊は車内で、いつも通り・・・)

写真を整理してまたUpしますが、天気が悪い❗

車の運転が出来ない位のドシャ降りだ。

でも、ここで晴れ男の本領発揮とばかりに、見事なくらい車外に出るときだけ雨がやむと言う奇跡が今のところ続いている(2日間)。

子供に「どうよ!」と自慢するが、相手にされない・・・

カァ~メェ~ハァ~メェ~

ハァ!
DSC_0653_convert_20140811194350.jpg

 オラァ決めたゾ!

 過去の写真を整理する!

 前にもこのブログで写真を整理するといって、なかなか踏ん切りがつかないでいた。(小屋造りだけはなんとか終ったけど・・・)

 夏休みも雨ばかりと言って クスブっていても仕方ない・・・

 ちなみにこの写真は今から3年前、熊本家族旅行で行った時の写真だ。

 先ずはこの時の写真から整理するとしよう!


記事は2011年7月23日~25日に移動しました。

便利なキャンプ道具 その2

 通販でこんなものを買ってみた。
DSCF8952_convert_20140810115240.jpg

 G-Works(ジーワークス)の「GAS SAVER」というシロモノ

 コイツをこのように組んで、
DSCF8950_convert_20140810115344.jpg

 上下にCB缶(上)とT型ボンベ(下)を繋げ、
DSCF8955_convert_20140810115451.jpg

 バルブを開けると、なんとカセットコンロの安価なガスがキャンピングガスとして使える詰め替え作業ができてしまうのだ!

 難点をいえば、カセットコンロのガスでは、寒冷地や高地には向かないとのこと・・・・

 でも、私はおままごとのようなキャンプを子供と楽しむだけなので、そんなことはオカマイナシ!

 あえて問題点をあげるなら、子供の夏休み中にもかかわらず、私の休みがことごとく雨でどこにも行けない状態であることぐらいか・・・・

 道具ばっかり揃って実際に使えないというストレスの溜まる今日この頃だ

ドナドナ

先に断わっておきますが、バイクを手放したのではありません。

でも、とてもしいお知らせです。

うちで飼っている3羽のニワトリですが、すべて雄鶏と言うことが判明しました・・・

こんな確率ってあるの?(←っていっても1/2×2×2の8分の1か?)

・・・なんていていてもしかたありません。

うちのヤツは、なんとも早起きで朝の3時き始めます(欧米風にコッカドゥドゥ~みたいなやつ)

さすがに近所迷惑かと、貰い受けた養鶏場のおじさんに相談したら、引き取って頂けるとのこと(←決して殺さないとも)

段ボールにでも入れといて」っとのことだったので、息子とっかけまわし箱に入れるが、
DSC_8824_convert_20140808155658.jpg

・・・・・すぐにてくる。
DSC_8820_convert_20140808155759.jpg

連れて行かれるのが判っているのか、必死に飛び出してくると思ったら可哀想になってきた。

ドナドナド~ナド~ナ~っと荷馬車じゃなくって、軽トラに揺られて連れて行かれたニワトリたち・・・・

甲斐性なしで申し訳ない!
立派な種鶏となってくれ!
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ