守れ!ゴ~ヤ

庭にグリーンカーテンとして植えていたゴーヤをつけ始めた。
DSC_8818_convert_20140721163755.jpg

引いて撮ってみると、まだミノ虫ほどのもんだけど、なんだかしい。
DSC_8826_convert_20140721164042.jpg

 ・・・と言うのも、後ろに映っている3羽の怪物の話になってしまうけど・・・

 こいつらゴーヤのっぱが大好物のようで、はえてくる葉っぱを片っ端からばむので、日々、ニワトリとの格闘でここまで育てたようなものだからだ。

 といっても裾の葉っぱは全~部たべられ、グリーンカーテンのしては役をなさない。(すごいジャンプ力う・・・)

 でも、たまにまっているおバカさんもいるから、つくづくニワトリとはユニークな動物だと思う。
 

車中泊の便利グッズ

続きを読む

珍しい訪問者

この土日、子供と休みが合ったので、キャンプに行った。

キャンプっていっても、いつもの車中泊だけど・・・

 今回の行先は、和歌山県白浜町の「道の駅 志原海岸」(南のすさみ町境近く)だ。
DSCF8942_convert_20140713145913.jpg

DSCF8941_convert_20140713145815.jpg

 ここは、綺麗な海岸が目前に広がり
DSCF8892_convert_20140713145121.jpg

 歩いて行ける距離(400メートル)に、天然温泉(ヒキガワオンセンと読むそうだ)がある。
DSCF8923_convert_20140713145712.jpg

 また、コンビニも近くにあり、キャンプ初心者の私たちにとって、ロケーション的には満点に近い遊び場だ。


 到着して、さっそく海でぐが、この日はが高く誰も泳いでいなかった。

でも、貸し切り状態で波にもまれるのを楽しむ我が子たちであった。
DSCF8900_convert_20140713145214.jpg

DSCF8903_convert_20140713145319.jpg

 海水が結構冷たく、体が冷えれば陸にあがり、温かい砂(細かい砂利状のもの)に埋れてぬくもることにする。

 まるで指宿の砂風呂やぁ~ってな感じ
DSCF8912_convert_20140713145416.jpg

DSCF8915_convert_20140713145510.jpg
 ※ お約束の股間あたりに置き石を・・・

 夜になり、焚火
DSC_8811_convert_20140713144900.jpg
 ※ 日曜大工ででた木くずをすべて焼却処分した。

花火三昧していると・・・・
DSC_8798_convert_20140713144811.jpg

ザザッザザっと付近で変な音がする。

 子供たちもチョッピリ気持ち悪がっていたので、ライト片手に確認に向かうと、そこにいたのはなんと、

ウミガメさんだった。
DSC_8812_convert_20140713144959.jpg

 子供たちは珍しい訪問者にビックリと喜びで取り急ぎで記念写真を撮った。
DSC_8815_convert_20140713145042.jpg

 この後、子供らは「ウミガメさんに乗りたい!」などと言うもんだから、そこは親として叱って逃がしてあげたが、竜宮城には連れて行ってもらえなかった・・・と今回はそんな物語だ。

大好物

私の大好物

それは焼き肉(特にシマ腸)とカラアゲ

今日も仕事明けで帰宅途中、カラアゲ弁当を注文しテイクアウト
DSCF8872_convert_20140709154746.jpg

 地元でツウな人は一目で判る「花さと」さんのカラアゲ弁当だ!

 以前(今年の2月7日)にも紹介させていただいたけど、相変わらず蓋が閉まらないくらいの大盛りである。
DSCF8873_convert_20140709154844.jpg
 ※ 4月以降消費税の関係で50円値上がりしたけど、その分、量も増えているように思う。

 車で持ち帰る場合、この隙間からう何とも言えないりが私を誘惑し、帰宅までにつとカラアゲをつまんでしまうのだが、今日は写真に撮ろうと思って無傷での生還だ!

 これまで何軒かのカラアゲを取り上げてきたけど、「花さと」さんのが味は一番だ。(サックサックでジューシー)

 ご飯もふっくら炊きたてで、湯気が出てる。
DSCF8874_convert_20140709154944.jpg

 ア~贅沢や~
 

サービス

今日は息子誕生日

 何か美味いもん食べに行こうとアレコレ考えたが、「近所に料理の鉄人った中華の店があるらしいで!」との話を聞いたのを思い出し、訪れたのが貝塚市澤156番地にある満豐林(まんほうりん)という店だ。

 中華っていえば、「王将」の私はコース料理の予約なんてしたこともなく、「子供の誕生日なんで、お任せでテキトーにやってください。」のオーダー

 家族にはテレビ番組の「料理の鉄人」から説明し、「それはもう素晴らしい店に連れていっちゃるで~」と結構モッて話し込んだ。
 
 店に入るとアグネスチャンに似た奥さんが流暢な日本語で案内してくれ、個室に着席する。
 その道中に写真が飾ってあったが、それは1999年に店主の母親があの中華の達人「陳 健一」に勝利し、加賀丈史を加えた3人で記念に撮ったものだった。

 それって「料理の鉄人に勝った人息子がやってる店違うの?」なんて思いながら、出してくれるコース料理を頂く。

 美味しいが、私のは「やっぱ王将の方が・・・」と言っている。

 料理も終盤に入り、なんだかモヤモヤしているとき、アグネス似の女性が「誕生日オメデトウゴザイマス~」と持ってきてくれたのがコレ
DSC_8789_convert_20140630190725.jpg
 ※ 中国では誕生日にモモの饅頭を食べて、子供の成長を祝うらしい・・・ プリプリのモモ饅頭!

 味はさておき、このサービスにチョッピリ感動!

 まあ、そんなことより、ゆうき12回目の誕生日オメデトウ
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ