熊本・阿蘇の旅(3日目)

遅ればせながら、2011年7月の家族旅行の続きです。

 決してサボっていたわけじゃありません。必死になって写真を探していたのです。

 でも、やっぱり見つからないものが何枚かあり、とても悔しいです。

 仕方がないので、あるものだけでも残しておきたいと思います。(継続して捜しますけどね!)

 7月25日はパノラマラインを走って阿蘇山に登りました。

米塚は可愛い小さなお山
DSC_0659_convert_20140811200137.jpg

草千里で少し時間をとって、
DSC_0670_convert_20140811200249.jpg

乗馬を楽しむ子供ら
DSC_0680_convert_20140811200351.jpg

最初は怖がっていたけど、乗り終えてお友達気分になったのか、やたらとスキンシップを・・・
DSC_0685_convert_20140811200452.jpg

カワイイ・カワイイする二人・・・
DSC_0686_convert_20140811200557.jpg

であったが、その後昼食で馬刺しを食べた際には、まったく遠慮なしで「バクバクっていたことは報告しておこう。


ロープウエイで中岳火口に到着し記念撮影
DSC_0698_convert_20140811200752.jpg

それから先の写真がないのだが、この先出てきたときのため、タイトルだけ入れておこう。

● カドリドミニオンに行って「パンくん」らと楽しむ。


● 阿蘇大観峰の雄大な景色とパラグライダー


● ミルクロードやまなみハイウエイはバイクがいっぱい


● 名水「池山水源」 ←一番痛いかも?


 そんなとこかな?

 でもって、帰路につくのだが、帰りはフェリーで1泊しての予定。

 船の時間に余裕がなくて、じっくり見たかった九重夢大吊橋は駐車場からの眺めのみとなった。
DSC_0768_convert_20140811200849.jpg

 「

 結論
 やっぱり写真はその都度整理しなくっちゃ「駄目よ~ダメ・ダメ


 

熊本・阿蘇の旅(2日目)

24日早朝、国見ケ丘の駐車場で目覚める(当然の車中泊だ)

DSC_0632_convert_20140811195624.jpg
 ※ 子供は二人とも上下チェック柄だ。何故こんなことに?(COW COWの片一方みたいだ!)

 簡単な朝食をとり神々が集まると言う国見ケ丘に登る。
DSC_0635_convert_20140811195730.jpg

 雲海で有名なスポットであるが、この日は残念なことに全体がわれている。
 
 太陽を直視できるぐらいの曇り具合なので、子供とこんな写真や
DSC_0646_convert_20140811195821.jpg

 こんなのを撮っていたら・・・
DSC_0653_convert_20140811195911.jpg

 さんが喰い付いてきて、「私も・・・」とのことでポーズをとらせるが、
DSC_0654_convert_20140811200019.jpg

 ・・・真似すんなよ! と言いたい。

 この後、高千穂峡に移動し、断崖絶壁の下をボート遊覧しようと思ったが、大雨の影響でボート乗り場が水没しており、近くにすらいけないとのことで、あきらめて宿泊先である「休暇村 南阿蘇」に向かいチェックイン。

 残念ながらそこから先の写真が見当たらない。

 美味しい食事と綺麗な景色を撮った筈なんだけど・・・

 明日は阿蘇山に登る予定です。

熊本・阿蘇の旅(1日目)

 2011年7月22日は金曜日の筈だ。

 何故かと言えば、いつも長距離を走る金曜の夜探偵ナイトスクープを観てから出発が我が家の常識だったからだ。(この時は休日高速道路は1,000円乗り放題だった・・・あの頃は良かった。)

 熊本に向かって出発し、のんびり走らせ23日(土)の早朝に第一の目的地である熊本城に到着。

 私は築城主の加藤清正が大好きだ。

 ハイテンションで日の出とともに城の外周を回り写真を撮りまくった。(家族は車の中で爆睡中・・・)

 外周を廻り終え、さらに9時の開門まで待つことができず、家族を叩き起こし清正公(せいしょうこ)さんの前で記念撮影だ。
DSC_0477_convert_20140811194659.jpg
 ※ 清正公をマネテ、前々日の台風で飛ばされた大きな葉っぱを采配代わりに持つ。

 9時になって開門と同時にお城になだれ込む。

 天守の前で1枚集合写真を・・・
DSC_0529_convert_20140811195028.jpg

 お城だけで写真を500枚以上撮ってしまったので、整理が大変だ!(デジカメになってから遠慮なしだ)

 午前中はお城めぐりで、午後は熊本県の隠れた名所である「石橋巡り」を計画していた。
 

 石橋と言えば何と言っても「通潤橋(つうじゅんきょう)」が有名だが、この時期は放水がないらしい。
DSC_0609_convert_20140811195416.jpg
 ※ 上益城地区にある石橋で橋の中央からの放水が有名

 田んぼに水を通さないといけないので、8月以降に放水が観れるとのことであった。(ショックだ。ちゃんと調べといたらよかった)
 DSC_0612_convert_20140811195525.jpg

 石橋は通潤橋のあるこの地区と美里町に数多く見られ、この2つの地区だけで70の石橋があるとか・・・

 私が一番見たかった石橋は、美里町にある「霊台橋(れいだいきょう)」だ
DSC_0581_convert_20140812084621.jpg
 ※ どうです? 雰囲気あるでしょう。

 下に降りて記念撮影を・・・
DSC_0594_convert_20140811195156.jpg

 子供たちが空腹で不機嫌になってきたので、橋の麓にある食堂「石橋の里」で地元の幸に舌鼓だ。
DSC_0589_convert_20140812085844.jpg

 夕方まで石橋巡りをしたが、とても廻りきれる数じゃない!
 また、日を改めて落ち着いて廻ろうと約束した。

 明日は雲海をみに国見ケ丘高千穂峡に行く予定です。 
 

 ※ 全部整理できたら、日付通りの位置に移動します。 
 
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ