北播磨の山奥にある石積棚田

岩座神(いさりがみ)の棚田

 兵庫県多可町加美区岩座神(平成29年9月25日 訪問)
DSC_0036_convert_20171031082927.jpg

 寺勾配工法という手法で積み上げられた石垣が規則正しく階段状に作られ、石積みの要塞都市のような棚田である。

 車でグルリと一周回ることができるので楽だけど、車道からでは中々いい景観がない。

 それでも、ほとんどが自然の岩石や石積みで構成された伝統的山里景観は素晴らしかった。
DSC_0038_convert_20171031083003.jpg

DSC_0043_convert_20171031083030.jpg

IMG_4902_convert_20171031083113.jpg

 前述の寺勾配工法で垂直に積み上げられた高い石垣がこの地区の特徴であり、中には700年ぐらい前に築かれたと言われる石垣もある。
 高い石垣2段になっているものもあり、草刈り用の足場と思われます。
IMG_4912_convert_20171031083156.jpg

DSC_0054_convert_20171031083049.jpg

IMG_4907_convert_20171031083133.jpg
 ※ 手前とその奥の石垣が2重に…判ります?

丹後半島の海岸段丘に拓かれた棚田

袖志(そでし)
 
 京都府丹後町(平成29年9月25日 訪問)

 日本海に突き出た丹後半島突端の経ヶ岬から国道482号線を西に行ったところにある。
DSC_0012_convert_20171030124436.jpg

DSC_0007_convert_20171030124347.jpg
DSC_0010_convert_20171030124409.jpg

  国道をはさんで右手がすぐで、左手の斜面に棚田が造成されている。
 棚田枚数は約400枚。半農半漁の地域であり、奥行きのないい棚田であるのでどこから見ても、その先にはえる。

 ちょいど間に気比神社があって、「山側」が棚田、「海側」が漁港ってな感じに分れているようだった。
IMG_4880_convert_20171030124454.jpg

IMG_4881_convert_20171030124511.jpg

 ※ この棚田はどちらかと言えば、水の張った春先に夕日と一緒に見るのが綺麗だと思う。

比良山系にある滋賀県唯一の棚田百選

(はた)の棚田

 滋賀県高島町畑区(平成29年9月4日 訪問)
IMG_4654_convert_20171028180659.jpg

DSC_0004_convert_20171028180339.jpg

 平安時代から室町時代に開発されたという棚田で、標高400mの山間地にすり鉢状に広がる棚田の中に家々点在し、集落となっている。
DSC_0012_convert_20171028180453.jpg

DSC_0017_convert_20171028180528.jpg

DSC_0019_convert_20171028180634.jpg

 だから写真を撮る時には電柱電線や家の屋根など、何かしら障害物が入ってしまうので、いい全景写真が無いのが残念に思える。
IMG_4668_convert_20171028180719.jpg

DSC_0002_convert_20171028180114.jpg

DSC_0018_convert_20171028180610.jpg

 中々大きな棚田であるが、おばーちゃん乳母車を押してやって来て、草刈りを必死にしている姿を見て、切ない気持ちになった。
IMG_4685_convert_20171028180758.jpg

IMG_4683_convert_20171028180737.jpg
 ※ 腰が曲がって、キツそうだ。

 これから維持していくのが大変だろう。

残された農家も返上を考える残念な棚田

長江(ながえ)の棚田

 愛知県設楽町長江(平成29年8月19日訪問)

 前に紹介させて頂いた四谷の棚田コチラ)からほど近いが、かなり山深いところである。

 なかなか棚田らしき場所を見つけられず、少し北にある長江集落いてなんとか発見
IMG_4580_convert_20171020180414.jpg


 ここが長江の棚田
IMG_4593_convert_20171020180510.jpg
 ※ 唯一、米が植えられていたところ。
IMG_4583_convert_20171020180432.jpg

IMG_4587_convert_20171020180453.jpg

 んどの地が耕作放棄され、あたりに民家はなくしいものであった。

 帰って調べてみると、かつて16軒で90枚あった田んぼも今は耕作農家1軒のみとなり、百選に選ばれた当時の姿は留めておらず、「返上」の声もあがっているとか。

 長江の集落にも棚田があってその景観を百選の「長江の棚田」としてアップしているサイトやブログなどをよく見掛けるがこれは間違いで、本当はこの姿なのである。

 こちらが長江集落
髟キ豎滓」夂伐・医b縺ゥ縺搾シ雲convert_20171020180525
 ※ ネットから借用

 参考としたサイトはコチラ 

田んぼと茶畑のハイブリッド棚田

大栗安(おおくりやす)の棚田
IMG_4596_convert_20171018144001.jpg

 静岡県浜松市天竜区大栗安(平成29年8月19日 訪問)

 標高657mの神明山の山腹に展開する平均勾配 が全国トップクラスの1/3 もある勾配のきつい棚田であり、その特徴はいかにも静岡県らしく田んぼ茶畑を一緒に一望することができるところ。

 この棚田は本村地区檜曾礼(ひぞれ)地区の棚田を総称してこう呼ばれているらしい。
IMG_4645_convert_20171018144246.jpg

本村地区
IMG_4603_convert_20171018144057.jpg

IMG_4607_convert_20171018144117.jpg

IMG_4608_convert_20171018144134.jpg

IMG_4620_convert_20171018144149.jpg

檜曾礼地区
IMG_4636_convert_20171018144205.jpg

IMG_4637_convert_20171018144225.jpg

 先人の優れた農業技術のおかげで見ることができる日本の美しい原風景です。

プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ