神が造った?

徳別当の棚田

 宮崎県高千穂町(平成28何9月29日 訪問)

 高千穂町には3つの棚田があり、今回が最後です。

IMG_1037_convert_20170430065750.jpg

IMG_1040_convert_20170430065825.jpg

IMG_1042_convert_20170430065842.jpg

IMG_1046_convert_20170430065859.jpg

 徳別当の棚田は、国道218号線の二上神社入口のバス停から南へ、町道を2kmほど行った山中にある。

 水源井戸によるものらしく、何故?どうやって?こんな高地山奥に棚田を作ったのと思わずにはいられない。

神話の里だけに、神様階段として造ったのではないかと思うような棚田だ
 ※ ちょっとロマンチックに締めてみました…

先人が積み上げた石造りの村

石垣の村
 宮崎県西臼杵郡日之影町戸川(平成28年9月29日 訪問)

 国道218号線の日之影バイパスの青雲橋のたもとから下の県道へ下りて、日之影川沿いの道を北へ7kmほどの戸川という集落がある。
青雲橋
IMG_1020_convert_20170427201229.jpg

 この集落はその名の通り宅地、耕地、石蔵、防風垣にいたるまで整然と石組みがされていることから石垣の村として有名で、国の文化的景観地区にも選ばれている。
IMG_1024_convert_20170427201250.jpg

IMG_1025_convert_20170427201310.jpg
 ※ 建物も石造り

 違う国に来たような錯覚か不思議な感覚に襲われる場所。
 棚田も城塞のように高く積まれた石垣見事だ。
IMG_1029_convert_20170427201331.jpg

IMG_1031_convert_20170427201352.jpg

IMG_1033_convert_20170427201408.jpg

IMG_1035_convert_20170427201429.jpg
 ※ この後、バイクを起したら苔で滑って転倒したのでした。




神々の地に造られた向かい合わせの棚田(その2)

尾戸の口(おとのぐち)

 宮崎県高千穂町(平成28年9月29日 訪問)

 岩戸川を挟んで両岸に作られている棚田(栃又の棚田と尾戸の口の棚田)の一方。

 今回は前回の続きでりの一方をご紹介。

栃又から撮影
IMG_1002_convert_20170426155038.jpg
 ※ この右側が尾戸の口

 さらに拡大
IMG_1004_convert_20170426155057.jpg

 栃又棚田の対岸にあり、県道207号の岩戸・延岡線沿いにある。

 棚田枚数は780枚で栃又とほぼ同じ規模だ。
IMG_1012_convert_20170426155113.jpg

IMG_1018_convert_20170426155130.jpg

神々の地に造られた向かい合わせの棚田(その1)

栃又

 宮崎県高千穂町三田井(平成28年9月29日 訪問)

 岩戸川を挟んで両岸に作られている棚田(栃又の棚田と尾戸の口の棚田)の一方
 ※ もう一方も棚田100選なので、近日中に…
IMG_0999_convert_20170426081804.jpg

IMG_1007_convert_20170426081847.jpg

IMG_1010_convert_20170426081931.jpg

 この栃又の棚田は天岩戸神社へと向かう道沿いにある。
IMG_1008_convert_20170426081913.jpg
 ※ とおり道で手力雄命(タヂカラオノミコト)の像のみ確認…

 また棚田越しにニニギノミコトが天孫降臨したとされる二上山旧高千穂鉄道鉄橋が見れる場所があり、そこからの景観は最高の眺めだ。
IMG_1005_convert_20170426081824.jpg
 ※ 雲海も相まって幻想的に…であるが写真で上手く伝えることができない。


守れ!先人の宝 日向の棚田

日向の棚田

 長崎県東彼杵郡川棚町木場郷 (平成28年9月28日 訪問)

 川棚町にあるこの棚田は、県道106号線から嬉野へ抜ける嬉野木場線で辿り着ける。
 この道をもう少し進めば、ハイカーに人気の虚空蔵山への登山道に繋がるが、その虚空蔵山を源とする石木川両岸に石積で区割りされ規則正しく積み重なっているのが日向(ひなた)の棚田だ。
IMG_0973_convert_20170417171414.jpg
 ※ 左に流れているのが石木川…

 大変な傾斜地棚田も作られているのが横方向に長~い田んぼが積み重なっていることでよく判る。
IMG_0951_convert_20170417171440.jpg

IMG_0959_convert_20170417171458.jpg

 ただ、この地を飲み込むダム石木ダム)が計画されているようであり、断固反対である。

 先人の苦労にしてはならない!
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ