ニコイチだけに頑張ってほしい棚田

両合棚田
 IMG_1246_convert_20170518185350.jpg

大分県宇佐市院内町(平成28年9月30日 訪問)

両合川橋の下を流れる両合川をはさんで両側棚田があるが、休耕田が目立つ。
IMG_1249_convert_20170518185423.jpg

IMG_1309_convert_20170518185454.jpg

西側の棚田は休耕田が少ないが。
IMG_1313_convert_20170518185511.jpg

IMG_1248_convert_20170518185406.jpg

から南東にかけて休耕地がかなり目立った。
 ※ 先ほどの橋の右側

合わせて「両合」となるだけに、なんとか踏ん張ってもらいたいと正直思った。

展望台に至るまでが大変な棚田

山浦早水(やまうらそうず)

 大分県玖珠町山浦早水(平成28年9月30日 訪問)

 山の中腹に全景を見下ろせる展望台が作られているが、歩いて登っていかなければならない。
 車はココの駐車場に停めないとならないが、バイクならある程度進入できる
IMG_1237_convert_20170518070642.jpg

 また棚田をぐるっと回れる道もあるが結構だから、ヒヤヒヤしながら走った。
IMG_1233_convert_20170518070625.jpg
 ※ 道は湿ってコケも生えている。

 方向変換できる場所はあるのか心配しながら、展望台の直近まで到着し、そこから結構な数の階段ってこの景色
IMG_1228_convert_20170518070402.jpg

IMG_1229_convert_20170518070550.jpg

 周囲を山に囲まれて、すり鉢状に棚田が造成され、そのすり鉢の集落があるような感じ。

 集落の中心にはお堂があり、横には湧水が流れ、洗い場になっていて、ココで農家のおばあちゃんが採ってきた野菜っていた。
IMG_1239_convert_20170518070700.jpg

美しいがチョッピリ臭う棚田

扇棚田

 熊本県阿蘇郡産山(うぶやま)(平成28年9月30日 訪問)

 大小合わせて17枚が等高線に従って、その名の通り扇状に広がっていることから、地元では扇田と呼ばれている。
IMG_1215_convert_20170515214925.jpg

IMG_1219_convert_20170515214949.jpg

IMG_1213_convert_20170515214910.jpg

IMG_1212_convert_20170515214855.jpg

 標高850mの高地に作られている棚田で、周囲で放牧がなされているが民家はどこにも見あたらない。 ※ お百姓さんの移動が大変だ

 300m上流にある山吹水源の清流をひいており、棚田が開かれたのは、今から約250年前とのことだ。
IMG_1204_convert_20170515214834.jpg

 放牧地ということで、大きなウ●チを踏みそうになることシバシバ。
IMG_1223_convert_20170515215005.jpg
 ※ これがまたビッグサイズだ!

 濃霧で残念な写真ばかりだが、晴天の日にはそれは素晴らしい景色が見られる場所だ。
謇・」夂伐・育伐讀榊燕・・760x569[1]_convert_20170515215023
 ※ ネットから借用

熊本 いや日の本一の彼岸花

番所棚田

 熊本県菊鹿町(平成28年9月30日 訪問)

IMG_1163_convert_20170512170300.jpg

 菊鹿町の町花は、彼岸花であり、特に番所棚田の彼岸花は見事で、黄色の稲穂に映えて美しいと有名だから期待に胸ふくらませ訪問したが、時期かったようで、もう下火になっていた。
IMG_1162_convert_20170512170242.jpg

IMG_1165_convert_20170512170316.jpg

IMG_1172_convert_20170512170349.jpg

IMG_1166_convert_20170512170330.jpg
 ※ 萎れている…

 シーズン中には、カメラマンはもとより観光バスもやって来るそうであるだけに残念だった

 石積みによって区割りされた棚田が緩やかな傾斜地に作られている。

看板が無くてもこの棚田は迷わない

峰棚田

 熊本県山都町島木(平成28年9月29日 訪問)

 国道445号線から県道152号線に入り約4km、中島南部小学校前を右折して500mくらい坂を登った所にある。
 この棚田も案内標識が無く見つけにくいが、見渡す限りんぼでくされているので間違いはないだろう。
 それに雨宿りに(勝手に)使用させてもらった農機具倉庫にもキッチリ「」と書かれている。
IMG_1099_convert_20170505210939.jpg

 激しい雨の中カッパを着ていてもズブ濡れになったが、どこから写真を撮っても素晴らしく長居してしまった。
IMG_1101_convert_20170505211001.jpg

IMG_1104_convert_20170505211019.jpg

IMG_1109_convert_20170505211040.jpg

IMG_1111_convert_20170505211058.jpg

 大雨のせいで道が川のように流れていた。
IMG_1097_convert_20170505211116.jpg

 天気なら、さぞ絶景であったろうに…
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ