天に選ばれし名水の地

八ヶ岳南麓高原湧水群 (やつがたけなんろくこうげんゆうすいぐん)
 
 山梨県北杜市長坂町・小淵沢町(平成29年3月22日 訪問)
IMG_3289_convert_20170809225143.jpg

 八ヶ岳南方にある権現岳水源林の水や八ヶ岳南麓に降り注ぐ雨水が、地下水として火山岩を浸透し湧き出す湧水群で、大小で50以上ある湧水地の中でも有名なのは、「三分一湧水(さぶいちゆうすい)」、「大滝湧水(おおたきゆうすい)」、「女取湧水(めとりゆうすい)」の3つです。

三分一湧水
 下流の村々において湧水の利用をめぐって長年続いた水争いをおさめるため、均等に分配させようと武田信玄公の知恵で湧出口の分水枡三角石柱を築き、三方向に流水を分岐させたという伝説が残っています。
 現在残っているのは、湧出口の分水枡に三角木柱の利水施設が設けられた江戸時代のものが原型になっているとのことである。

水源
IMG_3284_convert_20170809225252.jpg

 水源からの水が三等分されているのがコチラ
IMG_3288_convert_20170809225315.jpg

IMG_3281_convert_20170809225341.jpg
 ※ 下流側 三角の石でウマく振り分けている。

IMG_3272_convert_20170809225359.jpg

IMG_3276_convert_20170809225422.jpg
 ※ あたりはジオパークのようになっている。

大滝湧水
 古くからの由来が残されている大滝神社にある湧水。
 武淳川別名(たけぬかわわけのみこと)がこの地を訪れた際に、清水の湧出を「農業のもと、国民の生命、肇国の基礎」と称賛し祭ったと伝えられており、井戸水が濁った時にはこの湧水を注入すれば清められるという言い伝えもある。
 江戸時代には甲府代官が民有地であった大滝湧水を買上げ、清水の保全を図ったそうである。
IMG_3258_convert_20170809225523.jpg

IMG_3255_convert_20170809225545.jpg

IMG_3256_convert_20170809225605.jpg

 名水でニジマス養殖されていた。
IMG_3243_convert_20170809225628.jpg

IMG_3247_convert_20170809225646.jpg

女取湧水は女取川の源であるが、バイクで辿り着けるような場所でなかったため、今回は訪問できなかった。

 次回ジムニーで訪問しようと計画中・・・

♪南アルプス天然水♪

白州・尾白川(はくしゅう・おじらがわ)
IMG_3214_convert_20170807144620.jpg

 山梨県北杜市白州町(平成29年3月22日 訪問)

 北杜市は長野県と境を接する山梨県最大の市です。
 白州・尾白川は、南アルプスの駒ケ岳源流としている河川で、いくつもの荘厳な滝やエメラルドに輝く美しい淵など、渓谷美が堪能できます。
す。
IMG_3233_convert_20170807144708.jpg
 ※ 橋の上から

IMG_3222_convert_20170807145635.jpg

IMG_3225_convert_20170807144652.jpg

 その尾白川の語源として、次のような言い伝えが残されています。
 「白州山中には、全体が白黒でシッポ真っ白神馬が住んでいました。
 その神馬の霊験は人の白黒(善悪)を明確にすることで、人界を律するといわれていました。
 そしてそのは霊験新たかな神馬む霊境として、尾白川と呼ばれるようになった。」とな…

 これは白馬伝説の書かれた駒ケ岳神社の案内看板
IMG_3210_convert_20170807144557.jpg

IMG_3208_convert_20170807144527.jpg
 ※ 天津速駒という馬らしい…

 近くにはサントリー南アルプスの天然水白州工場などもあり、ミネラルたっぷりの水が採れる場所です。

辿り着いたものだけが味わえるご褒美

尚仁沢湧水(ショウジンザワユウスイ)

 栃木県塩谷町 尚仁沢(平成28年11月12日 訪問)
IMG_2946_convert_20170724104100.jpg

 矢板市との境界付近にある高原山(釈迦ケ岳)の中腹に位置し、付近一帯は樹齢数百年にも及ぶ原生林に覆われている。
IMG_2907_convert_20170724103651.jpg

IMG_2911_convert_20170724103717.jpg

 ハイキングコースと言うより登山道に近い道を1000m歩くのがキツク、い中、息を切らして辿り着いたそこには、原生林に覆われた山肌のいたる場所から、水が勢い良く湧き出していて、湧水大パノラマに包まれるような感覚に陥る。
蟆壻サ∵イ「貉ァ豌エ_convert_20170724104125

 尚仁沢湧水は平行して2つの大きな水の流れがあり、右側には高原山(たかはらやま)から流れる沢の「尚仁沢
IMG_2940_convert_20170724103957.jpg

IMG_2941_convert_20170724104034.jpg

左側には湧水が湧きだす「尚仁沢湧水群」で構成されています。
IMG_2927_convert_20170724103837.jpg

IMG_2928_convert_20170724103856.jpg

IMG_2930_convert_20170724103917.jpg

IMG_2934_convert_20170724103936.jpg

黄門さまの愛した水

八溝川湧水群(ヤミゾガユウスイグン)
 
 茨城県久慈郡大子町上野宮(平成28年11月12日 訪問)

 茨城県最高峰「八溝山(やみぞさん)」は栃木県と福島県の境に位置し、そこに端を発し久慈川に注ぐ八溝川
 その源流となる湧水群で、八溝山8合目付近にあって、「五水」と呼ばれる5つの湧水が点在し、それぞれが水戸光圀公命名されたとされる「金性水」「銀性水」「鉄水」「白毛水」「龍毛水」という独特な名称を持っています。

 林道を歩き最初にたどり着くのが金性水
IMG_2879_convert_20170723105149.jpg

 言い伝えでは水戸黄門様は金性水を特に愛でたとされています。

 以下、五水の紹介。

金性水(きんしょうすい)
IMG_2880_convert_20170723105208.jpg

IMG_2883_convert_20170723105225.jpg

銀性水(ぎんしょうすい)
IMG_2864_convert_20170723104946.jpg

IMG_2865_convert_20170723105013.jpg

白毛水(はくもうすい)
IMG_2889_convert_20170723105245.jpg

IMG_2904_convert_20170723105424.jpg

龍毛水(りゅうもうすい)
IMG_2869_convert_20170723105035.jpg

IMG_2871_convert_20170723105053.jpg

鉄水(てっすい)
IMG_2873_convert_20170723105112.jpg

IMG_2876_convert_20170723105130.jpg

 最後に銀性水を見て、少し登ると八溝山頂上(標高1,022m)に至る。
IMG_2891_convert_20170723105307.jpg


 お城を模した展望台からのめは最高だ。
IMG_2898_convert_20170723105404.jpg

IMG_2895_convert_20170723105326.jpg

IMG_2897_convert_20170723105346.jpg

征夷大将軍の眼病を治癒させた名水

渾神の清水(いがみのしっこ)

 青森県平川市(平成28年11月9日 訪問)
IMG_2693_convert_20170704194555.jpg
 ※ 季節感の全くない写真で申し訳ないが…

IMG_2694_convert_20170704194613.jpg

 渾神の清水は平安時代の武官である、坂上田村麻呂に所縁のある名水です。
 平安初期に坂上田村麻呂が征夷大将軍として東夷征伐でこの地を訪れた際に、眼病を患ってしまうが、夢の中に現れた神に「この先の清水で眼を洗えばたちまち治る」と告げられ、この清水で洗眼したところ、たちまち治癒したとの伝説により、「霊泉」としてられたのが渾神の清水(いがみのしつこ)です。
IMG_2683_convert_20170704194459.jpg

IMG_2685_convert_20170704194537.jpg

 りんごの里としても知られる平賀町にその湧水はあり、今でもその清らかな水が石造湧水口から噴出しています。
IMG_2684_convert_20170704194518.jpg

 本当はこのように湧水口がはっきり判るのだけど、水没し隠れてしまっている。
貂セ逾槭・貂・ーエ_convert_20170706133514
 ※ これはネットからの借用写真
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ