御無沙汰のツーリングであわや熱中症に

しぶりにった!

かった!

股の下がコンナニもいなんて…

しかも今日は湿度く、汗が止まらなかった。

泣き言はこれくらいにして、今日、三重県棚田制覇してきました。

制覇って言っても三重県には棚田100選がつしかなく、そのうち一つは紀和町丸山千枚田で、ここは何度も行っているので今回はパス

残る一つ目は、松阪市飯南町にある

深野のだんだん田
DSC_0026_convert_20170728191355.jpg

DSC_0006_convert_20170728191416.jpg

DSC_0031_convert_20170728191440.jpg
 ※ 石垣造りの立派な棚田だ

最後の一つは、亀山市安坂山町にある

坂本の棚田
DSC_0058_convert_20170728191530.jpg

DSC_0041_convert_20170728191506.jpg
※ 靄がかかっているが、奥に新名神高速道路が少し見える。

高速道路を一切使わず、6時出発の15時帰宅。
走行距離410㎞

信号待ちの度に、暑さで意識のくなか、なんとかの帰宅

速攻で、水風呂みました。

終わりよければ・・・

 バイク屋さんからの連絡を受け、ヘプコのステー(サイドキャリアとトップキャリア)の取り付けをしてもらった。

 帰宅後の写真
IMG_3564_convert_20170511131350.jpg

ヘプコの良いところは、六角レンチ一つで1分もかからないうちにサイドキャリアが外せるところ…
IMG_3569_convert_20170511131503.jpg
 ※ ロックイットシステムと言うらしい。

 3ヶ所を約90度回せば

あら簡単
IMG_3570_convert_20170511131537.jpg

 外せちゃうのだ

 それはそうと、サイドトップケース装着してみる
IMG_3565_convert_20170511131419.jpg

IMG_3566_convert_20170511131442.jpg

 これでタンデムツーリングもしくなるのでは?

 でも、最後問題

 トップキャリアの取外しにはかなりの手間がかかるので、付けっぱにしておきたいが、この状態ではサイクルドームに入らないことが判明。
P_20170420_121318_convert_20170511131555.jpg

P_20170420_121326_convert_20170511131635.jpg

 もうワンサイズ大きなサイクルドームもあるが、只でさえ「邪魔モノ」扱いされているのに、更に大きなモノにする勇気なんて私にあろう筈もない。

 どうしよう?

 も~ヤケクソでサイクルドームを思いっきり引ぱってやったら、全体的に上手くんだのか「スッポリ」と納まった。
P_20170420_121409_convert_20170511131659.jpg

 メデタシメデタシ

窮すれば通ず

 バイク屋さんから「ヘプコ&ベッカーのフレームそろそろ入荷しますよ。」とお知らせが届く。

 前回、後回しにしていたトップケースへのバックレスト取付こちら)を思いきって行った。
 大層に思えるかもだが…何故か気が進まなかった。

Before
IMG_3553_convert_20170428085923.jpg

取り説
IMG_3555_convert_20170428085943.jpg

 何語 たぶんドイツ語やろけど、型紙どおり7ミリの穴をあけることしか判らない。

 型紙ってる。
IMG_3558_convert_20170428090001.jpg
 ※ 立体と平面だから上手くいかない…

けた。
IMG_3559_convert_20170428090028.jpg
 ※ 年季のはいったドリルだ。

 失敗をれて、先ず2ミリの穴をあけた。
 この時に新品未使用のものにつけるのがかったため、ずっとホッタラカシにしていたのだと気付く。

 下穴に7ミリのドリルを充てる。
IMG_3561_convert_20170428090047.jpg

・・・で完成だ!

After
IMG_3562_convert_20170428090107.jpg

 案ずるより産むが易しである

さすが又兵衛 威風堂々!

今日、又兵衛桜を見に行ってきました。
DSC_0062_convert_20170413165228.jpg
 ※ 4月なのに梅も満開だった。

 私は今まであまり桜を見に行った記憶が無い。
 見ごろが短く、せわしいのがいだから。
 「もう、散ってしまって余り見栄えしないのでは…」なんて考えながら、奈良県の宇陀市に向かった。(1時間半程で到着)

本郷の瀧桜こと「又兵衛桜
DSC_0019_convert_20170413165107.jpg

DSC_0038_convert_20170413165142.jpg

DSC_0046_convert_20170413165208.jpg
DSC_0068_convert_20170413165249.jpg

DSC_0090_convert_20170413165314.jpg

 とても綺麗だった。
 感動した!

 桜をもっと素直に楽しまなければ…と感じました。

ならし運転...で「どこ行こう?」の旅 その2

2日目(3月23日)

朝、KKR沼津「はまゆう」でお目覚め。

早速の朝食バイキング
P_20170323_074013_convert_20170331170525.jpg
 ※ おかわりすること3度

 エネルギーをしっかりえ、8時30分に出発
IMG_3304_convert_20170331170556.jpg

 先ず、伊豆にある棚田100選を訪問

北山の棚田(沼津市戸田地区)
IMG_3316_convert_20170331170639.jpg
 
 石垣造りの立派な棚田なのだけど
IMG_3308_convert_20170331170703.jpg

IMG_3311_convert_20170331170728.jpg

 休耕地が多く、ゴミく見受けられたことが残念
IMG_3313_convert_20170331170751.jpg
 ※ 一瞬ヒヤッとするマネキンの頭

そこから韮山反射炉を訪問
IMG_3355_convert_20170331170826.jpg

世界遺産となってれるく、施設っていた。
IMG_3330_convert_20170331170857.jpg

IMG_3345_convert_20170331170922.jpg

 ここで造られた大砲は、お台場に配置されたそうだ。
IMG_3342_convert_20170331171006.jpg

 ちなみにでも同様の反射炉を訪問(こちら)したことがあり、こちらも世界遺産申請をしているようだけど、それにはもう少し施設を整備しないといけないような気がする。(少し差が…)

そこから浜松市に移動し、「女城主 直虎ゆかりの地を訪れようと考えた。

先ずは南渓和尚でおなじみの龍潭寺(りょうたんじ)
IMG_3362_convert_20170331171106.jpg

IMG_3364_convert_20170331171144.jpg

 敷地内には井伊家代々のおがあった
IMG_3366_convert_20170331171204.jpg
 ※ 左の奥から2番目が直虎だ

井伊谷城跡
IMG_3388_convert_20170331171254.jpg

 あまり遺構が残っていなくてただの山(思いっきり坂道の)であるが、景色綺麗だった。
IMG_3379_convert_20170331171317.jpg

IMG_3392_convert_20170331171342.jpg

 この山の中腹に天王社というのがあって、ここには直虎を追い立てて井伊谷城を専横(34日間)した小野政次(高橋一生さんが好演)をっているらしい。
IMG_3402_convert_20170331171408.jpg
 ※ 元々は但馬社に祀られたが、今はここに合祀とのこと

井伊氏居館跡
IMG_3410_convert_20170331171435.jpg

IMG_3411_convert_20170331171458.jpg
 ※ 今は公民館になっている。

居館の一画に築かれた井殿(イドノ)の塚
IMG_3407_convert_20170331171524.jpg
 ※ 小野和泉守の讒言で殺害された「亀」の父親とその弟を祀っている

それと棚田100選にもゆかりの地があって、それがこの

久留米木の棚田
IMG_3415_convert_20170331171556.jpg

IMG_3416_convert_20170331171621.jpg

IMG_3421_convert_20170331171645.jpg

 井伊家家臣の末裔が今でもこの棚田を守り続けているらしい。
 それとこちらには、あの竜宮小僧の伝説があり、
IMG_3417_convert_20170331171711.jpg

 山の中にられていた。
IMG_3430_convert_20170331171742.jpg
 ※ 竜宮小僧じゃ~

 伝説ではここからし、この棚田られたそうだ。
IMG_3429_convert_20170331171807.jpg
 ※ 確かにチョロチョロと湧きでているが…

 最後に訪問は新城市に移動しての四谷千枚田
IMG_3450_convert_20170331171900.jpg

IMG_3457_convert_20170331171921.jpg

IMG_3475_convert_20170331171949.jpg
 ※ 穴太衆もビックリの石垣造りだ。

 本当は設楽が原馬防柵を見て終わりたかったけど、どうやら子供が熱出したようで、急いでの帰宅となった。

もう一度繰り返します。
 ならし運転…最初の800㎞は4000回転、もう800kmは6000回転以内でってハンドブックに書かれている。
 今回の総走行距離14,000kmであと2,000㎞はエンジン回転を6000以内に抑えないといけないが、そもそもそれ以上回す必要が私にはないと思う。(時速180キロぐらいになる。)

 と言うことで、実質ならし運転完了の旅でありました。
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ