今日のツーリング 彼岸花を求めて

 近所の田畑で彼岸花が見られるようになってきた。

 棚田もアクセントがついて綺麗だろうな…と思って、まだ訪れていない近隣の棚田を2箇所ZX14Rで巡ってきた。

 早朝に出発し、R173で綾部、そこからR23を走って、舞鶴をぬけて高浜を目指す。
 山間を走る時には、気温が14℃を指す場所もあって、とてもかった。

 高浜には原発のある内野湾があるが、原発の対岸に面して棚田があって、その名を日引の棚田と言う。
DSC_0003_convert_20170925210526.jpg
 ※ 右手に見える広瀬鼻と言う出っ張りで原発は見えないが…

 思ったより彼岸花なかった。
DSC_0010_convert_20170925210607.jpg

DSC_0016_convert_20170925210630.jpg

 そこからもう一つ棚田を訪問するのだが、場所は兵庫県丹波の近くある加美町である。
 福井から京都に入った辺りで、看板を見つけこんな場所に立ち寄った。

大杉の清水
IMG_4897_convert_20170925210654.jpg

 近畿の名水は制覇した筈なのに…と思って来てみたが、何と「平成名水百選」とのことだ。
 私は「昭和の名水100選を制覇する。」と、いつぞや宣言していますので、こちらの名水は詳細の報告は割愛させて頂きます。

 コチラの名水で洗顔歯磨きをさせていただき、とても気持ち良かった。
IMG_4899_convert_20170925210739.jpg

 この場を後にして、丹波方面に走ったのであるが、ナビが選んだコースはR27からR175
であり、このR175は由良川左岸を走る道なので良く知った道であった。
 と言うのも昔ウインドサーフィンをしていた時、夏場に良く由良川河口に泊まりこみでよく来ていたから、風が吹かない時はよくあたりをブラブラしていたのである。
 だからパフェで有名なKEKEコチラ参照)の前を通ることも知っていて、とても食べたい気分になったが、一人で入る勇気かった…(個人的にメロン半分に盛りつけたパフェが好き!)

  代わりと言っては何だけど、記憶をもとに立ち寄ったのが、名もない沈下橋
DSC_0024_convert_20170925210805.jpg

 昔は手すりっぽいものもなかったので雰囲気あったが、少しイメージダウンしていた。
 バイクを置いて写真撮っていたら、車がやって来て通行できなくなって、ゴメンナサイしました。
DSC_0029_convert_20170925210827.jpg
 ※ バイクなのか何なのか判らない陳腐な写真だ

 ココから福知山をぬけて、R429・R427を通って、最終目的地の岩座神の棚田 (いさりがみのたなだ)に到着。
DSC_0036_convert_20170925210857.jpg

DSC_0042_convert_20170925210914.jpg

IMG_4912_convert_20170925210933.jpg

IMG_4922_convert_20170925211043.jpg

 鎌倉時代につくられたといわれる石垣の棚田で、結構な規模であるので石垣の草を掃除したら本当に見栄えのよう棚田なんだろうが、少し残念
 それとココも思ったより彼岸花が少なくかったのが何よりも残念

 結果、満足な彼岸花には出会えなかったが、今日のツーリングはこれでオシマイ。

 朝の寒さに比べて昼間さにってしまった…

そろそろアナタの出番ですか?

 チョットしくなってきた。

 今日はお休みなので、早起きして滋賀県高島市にある棚田を訪ねた。

 琵琶湖湖西自動車道路を走っていると気温は22度と表示され、メッシュのジャケットはではいくらいだった。

 高島市に入り古い町並みの中で雰囲気のある造り酒屋を発見。
IMG_4690_convert_20170904210023.jpg

IMG_4691_convert_20170904210040.jpg
 ※ 寛延年間創業とあるが1748年が寛延元年だ

 高島市にある棚田は「畑の棚田」というところだが、到着間際に「お猿さん」発見!
IMG_4647_convert_20170904205839.jpg

 カメラを構えたら、警戒して電信柱った。
IMG_4650_convert_20170904205859.jpg

 更に近づいたら、隣のみにんだ
IMG_4651_convert_20170904205916.jpg

 お猿さんをあとにして、程なく「畑の棚田」に到着。
IMG_4653_convert_20170904205933.jpg

IMG_4672_convert_20170904205949.jpg

DSC_0012_convert_20170904205819.jpg

 棚田の写真を撮っていたら、ここでも「お猿さん」に遭遇。
IMG_4687_convert_20170904210007.jpg

 今日はこれで終わりとしますが、帰宅前にチョット遠回りして、メタセコイヤ並木(高島市マキノ高原)を覗いてきましたよ。
IMG_4708_convert_20170904210115.jpg

IMG_4698_convert_20170904210058.jpg

 確実に季節づきつつある。

御無沙汰のツーリングであわや熱中症に

しぶりにった!

かった!

股の下がコンナニもいなんて…

しかも今日は湿度く、汗が止まらなかった。

泣き言はこれくらいにして、今日、三重県棚田制覇してきました。

制覇って言っても三重県には棚田100選がつしかなく、そのうち一つは紀和町丸山千枚田で、ここは何度も行っているので今回はパス

残る一つ目は、松阪市飯南町にある

深野のだんだん田
DSC_0026_convert_20170728191355.jpg

DSC_0006_convert_20170728191416.jpg

DSC_0031_convert_20170728191440.jpg
 ※ 石垣造りの立派な棚田だ

最後の一つは、亀山市安坂山町にある

坂本の棚田
DSC_0058_convert_20170728191530.jpg

DSC_0041_convert_20170728191506.jpg
※ 靄がかかっているが、奥に新名神高速道路が少し見える。

高速道路を一切使わず、6時出発の15時帰宅。
走行距離410㎞

信号待ちの度に、暑さで意識のくなか、なんとかの帰宅

速攻で、水風呂みました。

終わりよければ・・・

 バイク屋さんからの連絡を受け、ヘプコのステー(サイドキャリアとトップキャリア)の取り付けをしてもらった。

 帰宅後の写真
IMG_3564_convert_20170511131350.jpg

ヘプコの良いところは、六角レンチ一つで1分もかからないうちにサイドキャリアが外せるところ…
IMG_3569_convert_20170511131503.jpg
 ※ ロックイットシステムと言うらしい。

 3ヶ所を約90度回せば

あら簡単
IMG_3570_convert_20170511131537.jpg

 外せちゃうのだ

 それはそうと、サイドトップケース装着してみる
IMG_3565_convert_20170511131419.jpg

IMG_3566_convert_20170511131442.jpg

 これでタンデムツーリングもしくなるのでは?

 でも、最後問題

 トップキャリアの取外しにはかなりの手間がかかるので、付けっぱにしておきたいが、この状態ではサイクルドームに入らないことが判明。
P_20170420_121318_convert_20170511131555.jpg

P_20170420_121326_convert_20170511131635.jpg

 もうワンサイズ大きなサイクルドームもあるが、只でさえ「邪魔モノ」扱いされているのに、更に大きなモノにする勇気なんて私にあろう筈もない。

 どうしよう?

 も~ヤケクソでサイクルドームを思いっきり引ぱってやったら、全体的に上手くんだのか「スッポリ」と納まった。
P_20170420_121409_convert_20170511131659.jpg

 メデタシメデタシ

窮すれば通ず

 バイク屋さんから「ヘプコ&ベッカーのフレームそろそろ入荷しますよ。」とお知らせが届く。

 前回、後回しにしていたトップケースへのバックレスト取付こちら)を思いきって行った。
 大層に思えるかもだが…何故か気が進まなかった。

Before
IMG_3553_convert_20170428085923.jpg

取り説
IMG_3555_convert_20170428085943.jpg

 何語 たぶんドイツ語やろけど、型紙どおり7ミリの穴をあけることしか判らない。

 型紙ってる。
IMG_3558_convert_20170428090001.jpg
 ※ 立体と平面だから上手くいかない…

けた。
IMG_3559_convert_20170428090028.jpg
 ※ 年季のはいったドリルだ。

 失敗をれて、先ず2ミリの穴をあけた。
 この時に新品未使用のものにつけるのがかったため、ずっとホッタラカシにしていたのだと気付く。

 下穴に7ミリのドリルを充てる。
IMG_3561_convert_20170428090047.jpg

・・・で完成だ!

After
IMG_3562_convert_20170428090107.jpg

 案ずるより産むが易しである
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!
月別アーカイブ