FC2ブログ

北海道一人旅12・13日目

 またまた昨年夏の話に戻りまして、12日目(8月16日)と13日目17日)の話。

 16日の早朝、強風テントれてめる。
IMG_1956_convert_20200120134730.jpg

 台風(10号)が近づき、今日にはが降る模様。

 ちなみに15日と16日の帰りのフェリー欠航となっていたので、予約しなくて本当に良かったと我ながら幸運を喜んだ。(コチラを参照)

 台風の中、野宿も移動もしたくないので、札幌市内のどこかで宿泊しようと移動する。

 出発してすぐに、雄冬岬で滝を見つけて写真を1枚
IMG_8462_convert_20200120135010.jpg
 ※ 「白銀の滝」と書いてある

 札幌では、「快活クラブ」に避難し、台風をやり過ごすことに決定。

 ほぼ個室に近い部屋にチェックイン

 受付のお嬢さんに確認したところ、午前中はまだ雨が降らないようなので、不要な荷物を降ろして観光に向かう。

赤レンガ庁舎
IMG_8519_convert_20200120135224.jpg

IMG_8476_convert_20200120135153.jpg

IMG_8473_convert_20200120135124.jpg

時計台
IMG_8522_convert_20200120135248.jpg
 ※ さすが三大がっかり名所

テレビ塔
IMG_8534_convert_20200120135456.jpg

サッポロビール園・博物館
IMG_8564_convert_20200120135656.jpg

IMG_8556_convert_20200120135521.jpg

IMG_8558_convert_20200120135542.jpg

 中央卸売市場で昼食をと思ったがお休みだった。
IMG_8568_convert_20200120135720.jpg

 仕方がないので回転寿司で我慢して、快活クラブりました。

 夜のおつまみを買いに近所の市場に行きましたが、海鮮がとてもリーズナブルで、野宿していれば炭火焼で腹いっぱい美味しいものが食えたのにと思え天候を恨んだ。
IMG_1973_convert_20200120134827.jpg

IMG_1975_convert_20200120134938.jpg

IMG_1971_convert_20200120134756.jpg
 ※ 快活クラブの駐車場でBBQしたかったぐらいだ

 この後、台風がやってきて18日の早朝まで快活クラブでゆっくり過ごしました。




タケノコテントで初キャンプ

 1月12日13日 天気は少し悪かったけど、思い切って初キャンプを行いました。

 場所は家から5分の移動で到着する「青少年の森

 昨年末に予約していましたが、利用料金が妻と二人でたったの400円也。

 いきなりのキャンプが雨というのもな~なんていながらの出発だったので、到着が12時を過ぎて昼食は、ほか弁カップ麺
IMG_0329_convert_20200118114045.jpg


 食事中も小雨がぱらついていたので、落ち着くまでは施設の東屋下で過ごしました。

 雨が止んだ隙を見て、前回のテストで要領をつかんでいるので、20分程度でテント設営完了
IMG_0330_convert_20200118114108.jpg

 前回のテストで検証しました、薪ストーブ煙突もこの様に処理
IMG_0331_convert_20200118114129.jpg
 ※ 後ろに見えるのが大きな東屋

IMG_0333_convert_20200118114150.jpg

 先日改良した丸テーブル
IMG_0336_convert_20200118114213.jpg

 上にノートパソコンを置いて、最近はまっているスターウォーズを見ようとDVD3枚(1から3)を持参した。
 
 ところが再生したところ、音声も字幕も英語中国語しか設定できなくて、結局、見ることができず、翌日、家に帰って鑑賞しました。
 ※ パソコンは富士通製ですが、実は中国で作られてるのか?

 も少し雨が降っていたので、東屋下でBBQ
IMG_0344_convert_20200118114234.jpg

 その後は何にもすることがなく、をしながらワインをちびちびんでマッタリとした時間を過ごしたのでありました。(嫁さんは電気毛布にくるまって冬眠)
IMG_0341_convert_20200119130821.jpg

 次は満点の星空のもとキャンプを楽しめたら良いな~と思います。

 ちなみに翌朝は晴天で、テントも中で火を焚いていたので濡れていなかったので、撤収作業は捗りました。
IMG_0346_convert_20200118114300.jpg
 ※ 持ち込んだ木(廃材を含む)を焚火で燃やし切った。

事前準備

 1月12日~13日さんとキャンプに行ってきました。

でも今回は、その準備したモノ2つをご紹介させていただきます。

 一つはタケノコテントにフィットするDODのワンポールテント用テーブル(コチラ)が欲しかったが、結構高価だったので、


 過去に合板とイレクターパイプでったスノーピークの丸テーブルのパチモン
IMG_2260_convert_20200116202819.jpg

IMG_2261_convert_20200116202851.jpg

IMG_2264_convert_20200116202917.jpg

 こいつを倉庫から探し出し、ポールめるように、自作の蝶番して細工し、真ん中にをあけて完成
IMG_2266_convert_20200116202942.jpg

IMG_2284_convert_20200116203149.jpg

IMG_2285_convert_20200116203243.jpg

IMG_2290_convert_20200116203344.jpg

 そしてテント内で薪ストーブを使用するので、天国に行かないようにCOセンサーを購入。
IMG_2268_convert_20200116203024.jpg
 ※ 1,000円でおつりがくる代物。

 安価なので心配になり、空き缶の中に火の着いたロウソクを入れ、その中に設置してから蓋をするといった独自のテストを実施する。
IMG_2269_convert_20200116203059.jpg
 ※ ロウソクはクリスマスケーキの余りもの

 結果、ロウソクの火は消えるが、反応なし・・・

 メーカーにわせると「車の排気ガスでテストしてください。」とのことで、やってみるとケタタマシイった。

 「ホンマに大丈夫やろか?」疑問るが、ないよりましか…

 以上用意して、冬のお泊りキャンプに行くことにしました。

 後日ご報告させていただきます。

北海道一人旅11日目(その2)

11日目8月15日)のきです。

 朝食後、腹ごなしに散歩

 キャンプ地から目と鼻の先にある「白ひげの滝」を訪問。
IMG_8406_convert_20200105225635.jpg

IMG_8405_convert_20200105225606.jpg

 これで美瑛と富良野地方はサヨナラです。

 続いて、小平方面に向かいますが、途中、見事な「そば畑」に遭遇で、足止めです。
IMG_8414_convert_20200105225701.jpg

IMG_8416_convert_20200105225725.jpg

 幌加内町と書かれていたが、まるで白い絨毯のよう。

 で、小平に到着ですが、「おびら鰊番屋(花田家番屋)」を訪問。
IMG_8438_convert_20200105225914.jpg

IMG_8429_convert_20200105225849.jpg

 道内最大規模の鰊番屋だとか…
 
 隣は道の駅であり、
IMG_8422_convert_20200105225754.jpg

 そんなにお腹はすいていなかったが、ニシンソバを美味しくいただく。
IMG_8423_convert_20200105225821.jpg

 そこから海岸線をひた走り、内陸に少し入り込み、三毛別ヒグマ事件再現地を訪問。
IMG_8445_convert_20200105230104.jpg

 大正4年12月発に生した、ヒグマが10人の婦女子を殺傷するという悲惨な事件を再現したとのことであるが、
IMG_8449_convert_20200105230134.jpg

 さすがに、このヒグマの大きさは盛りすぎではないだろうか?
IMG_8450_convert_20200105230202.jpg


 ここからまた海岸線に出て、本日の宿泊地である雄冬を目指すが、途中、キタキツネ遭遇
IMG_8442_convert_20200105230033.jpg
 ※ くたびれているのか全く動かない…

…で、宿泊地の雄冬野営場に到着。
IMG_8452_convert_20200109083331.jpg

 台風づいているので、くなってきている。

 11日目終わり。


 続きます

北海道一人旅11日目(その1)

 去年の夏の話してしまった…

 ふがいないことであるが、11日目8月15日)のお話です。

 5時起床

 朝食前に近辺(美瑛・上富良野)を観光
 荷物がないので、カブも軽快に走る。

 訪れたのは

青い池
DSC_0021_convert_20200105224944.jpg

IMG_1951_convert_20200105225315.jpg

IMG_1954_convert_20200105225339.jpg

 まだ完全に日が昇っていないので、そんなに青くない。


そして、ケンとメリーの木
IMG_8387_convert_20200105225403.jpg
 ※ 愛のスカイライン~♪(昭和40年代のCM)

さらに、パッチワークの丘
DSC_0063_convert_20200105225009.jpg

 ここ(北西の丘展望公園)からを見渡すと、色々なものが植えられている畑の様子がパッチワークの様に見えることのことであるが、あんまり・・・だった。
DSC_0065_convert_20200105225033.jpg

そして、マイルドセブンの丘
DSC_0077_convert_20200105225056.jpg

DSC_0081_convert_20200105225148.jpg

 なんと!かつてのCMでは、丘の頂上に横一列に立ち並ぶカラマツの姿が印象的だったけど、今では5本ほど…すっかり少なくなってしまった。

さらに、ジェットコースターの路
IMG_8396_convert_20200105225519.jpg

DSC_0099_convert_20200105225254.jpg

 ちなみに、私にはこの辺のほうが「パッチワークの丘」に見えた。
DSC_0090_convert_20200105225211.jpg

最後に親子の木
IMG_8395_convert_20200105225449.jpg

IMG_8393_convert_20200105225427.jpg

 これを見て、さすがに「観光地やからと言って、なんでも名前を付けたらエエちゅうもんちゃうで!」と独り言。

 で、朝食を摂るためキャンプ地に戻るが、途中、もう一度「青い池」に立ち寄る。
DSC_0100_convert_20200106065151.jpg

DSC_0107_convert_20200106065243.jpg

 風が吹いて残念だったが、やっぱりこっちのほうが青い

 時刻は8時になっていました。
 
 おなかペコペコ、やっと朝食にありつけたのでした。


 続きます。
プロフィール

しんのじ

Author:しんのじ
 「私、50にして天命を知らず。」
 彷徨い続けるオヤジのブログです。
 気長にお付き合いください。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃ~い!